はじめに

How to Promote Your YouTube Channel

YouTubeを使ったビジネスを計画していたり、キャリアプランがYouTuberに向いていたりするのであれば、自分のチャンネルに視聴者がいなければなりません。しかし、そうはいっても、YouTubeは子供の遊びではありません。このプラットフォームで成功するためには、熱心なクリエイターとマーケッターでなければなりません。自分のYouTubeチャンネルを宣伝する方法を知りたいのであれば、役に立つヒントがあります。引き続きご覧ください。

あなたのYouTubeチャンネルを宣伝するには?

このセクションでは、あなたに即効性のある成功をもたらす、YouTubeチャンネルのプロモーション方法をお伝えします。YouTubeチャンネルを宣伝するには、2つの方法があります。1つは、広告キャンペーンに登録する方法で、多少の費用はかかりますが、あなたは何もする必要はありません。サービス提供者は、あなたのチャンネルが適切に宣伝されるようにしてくれます。

しかし、「仕事ばかりで遊びに行けない」という方には、無料でありながら多くの作業と時間を必要とするもう一つの方法を利用することができます。あなたのチャンネルのバナーをソーシャルメディア上のあらゆる場所に掲載するだけです。

広告キャンペーンを行う。

YouTubeの広告キャンペーンに登録して、自分のチャンネルを宣伝することができます。さまざまな価格設定の広告が用意されていますので、お好きなものをお選びください。設定の「有料プロモーション」セクションで確認することができます。

あなたのチャンネルを無料で宣伝します。

ここでは、あなたのチャンネルを無料で適切かつ効率的に宣伝するためのヒントをいくつかご紹介します。

魅力的なタイトルをつける

Engage With the Community

タイトルは、視聴者が検索結果で動画を見たときに、クリックしたくなるようなものにしましょう。また、ユニークであるべきです。SEOで上位に表示されるように、リサーチをしてタイトルにキーワードを使いましょう。適切なタグと魅力的な説明文を追加して、さらに素晴らしいものにしましょう。

オーディエンスを知る

チャンネルを作る際には、自分の考えを明確にするために、適切なテーマを用意する必要があります。一貫性を持たせるためには、テーマに従うべきですが、視聴者の興味に応じて動画の長さや内容を変えることもできます。視聴者を飽きさせないためにも、クリエイターは視聴者のことをよく知るべきです。

地域との関わり

チャンネル登録者だけでなく、他のYouTubeコミュニティにも積極的に参加しましょう。動画のコメント欄に積極的に参加し、「いいね!」を押したり、コメントに返信したりしましょう。信じられないかもしれませんが、動画のオーナーが自分のコメントに返信することは、視聴者にとって大きな意味を持ちます。また、YouTubeの他の動画の下で交流して、自分の存在を人々に知ってもらい、クリエイターの中での自分のアイデンティティを獲得しましょう。

他のソーシャル・メディア・プラットフォームの利用

Use Other Social Media Platforms

Instagram、Facebook、Twitterなど、他のソーシャルメディアでアカウントを持っている場合は、YouTubeチャンネルのプロモーションにも利用できます。自分のストーリーに動画のチラ見せを投稿したり、アカウントのバイオにリンクを追加したりしましょう。自分の投稿からフォロワーにそのリンクを誘導することができます。

YouTubeチャンネルのプロモーション方法がわかったところで、視聴者の興味を引く魅力的な動画を作ることに全力を注ぎましょう。

Empfohlen