はじめに

YouTubeアノテーションは、YouTube動画を盛り上げるための素晴らしい方法です。良いマーケティング戦略が必要なように、動画にアノテーションを配置するためにも良い戦略が必要です。アノテーションは、視聴者のエンゲージメントを高め、視聴回数を増やし、登録者数を増やし、その結果、人気を高めることができるのです。アノテーションは、動画をインタラクティブにし、視聴者の興味を高めるのに役立ちます。この記事では、YouTubeのアノテーションとは何か、その種類について説明します。

YouTubeアノテーションとは?

What are YouTube Annotations

YouTubeの動画の中に、クリックすると表示される画像やテキストがあるのをご存知でしょうか。これを「YouTubeアノテーション」と呼びます。これらのアノテーションが動画内に表示されると、視聴者に参加や行動を促します。アノテーションには、他の動画やウェブサイトへのリンクが含まれている場合があります。

アノテーションの種類にはどのようなものがありますか?

What are the types of annotations

YouTubeの動画に追加できるアノテーションには、さまざまな種類があります。アノテーションを追加したい場合は、まず自分の動画に適したタイプは何か、視聴者を最も惹きつけるのは何かを確認する必要があります。ここでは、あなたが遭遇したことのある一般的なアノテーションの種類をご紹介します。

<! — wp:list –>

  • フキダシ。ビデオではよく見かけるスピーチバブル。吹き出しは、動画に楽しい要素を加え、泡のように表示されます。吹き出しは、言葉にならない考えや、YouTuberが言葉を使わずに視聴者に伝えたい情報を示しているのかもしれません。
  • 注釈。アノテーションを追加する典型的な方法は、ノートを使用することです。このタイプの注釈は、色のついた背景の上にテキストとして表示されます。これらの注釈をクリックすると、別のビデオやウェブサイトなどのページに移動できます。タイトルアノテーションは、視聴者に動画の内容をある程度把握させることができるので便利です。YouTube の他のコンテンツにタイトルをリンクすることはできませんが、それでも非常に便利です。
  • スポットライト。スポットライト:視聴者が特定の場所にマウスを持っていくと、メッセージが表示されます
  • ラベル。ラベル:ラベルアノテーションは、スポットライトのようなものです。
  • ラベル:ラベルアノテーションもスポットライトと同じで、視聴者が特定の場所にマウスを持っていくとメッセージが表示されます。違いは、ラベルは定義されたフレームの下に表示され、構成が異なることです。

Why do YouTubers use annotations?

Why do YouTubers use annotations

YouTubeのアノテーションは、視聴者のエンゲージメントを高めるための手段です。アノテーションは、視聴者が製品や商品、サービス、その他のコンテンツをチェックできるウェブサイトへのリンクを追加することができます。また、動画のテーマに関連したリンクを貼ることで、動画の内容をより深く理解してもらうことができます。

ユーチューバーは、視聴者がクリックしたくなるような形でアノテーションを配置する傾向があります。例えば、「ウェブサイトを見る」、「無料の商品を手に入れる」、「関連動画を見る」、「他の動画を見る」などのプロンプトです。このように、アノテーションの戦略をうまく立てて、魅力的なサウンドを作ることが大切です。

この記事を読んで、YouTubeのアノテーションとは何か、動画に効果的に使用するにはどうすればよいかをご理解いただけたと思います。

Empfohlen