YouTubeでどのくらい稼げるの?

How much money can you make from YouTube

<! — wp:paragraph –>

Youtuberになることは、徐々に非常に有利なキャリア選択になってきています。Youtuberを仕事にすることで、ビデオゲームをしたり、新しいおもちゃの箱を開けたりと、自分の好きなことをすることができます。YouTubeにはあらゆるジャンルがあるので、教育ビデオや娯楽ビデオなど、あらゆる種類のビデオを見つけることができます。それぞれの収入は、エンゲージメント率、視聴回数、そして最も重要な広告によって変わります。

最高額のユーチューバーは、ライアンという10歳以下の人です。彼のおもちゃのレビューチャンネルには、2400万人以上の登録者がいます。動画は非常にシンプルですが、子供や幼児が見ても非常に魅力的です。彼の動画の明るい色は若い層を引きつけ、彼はおもちゃを遊んだり箱を開けたりするだけで何百万ドルも稼ぐことができます。彼は2950万ドルという驚異的な金額を稼いでいます。これに続くのがMr.Beastで、彼はYoutuberとしての活動で2,400万ドルを稼いでいます。

100万回の再生回数を達成すると、どれだけのお金がもらえるのでしょうか?

How much money do you get for hitting 1 million views

動画の再生回数が100万回に達すると、Youtuberは自分が正しい道を歩んでいること、自分のコンテンツが見る価値があることを実感できます。100万回の再生回数を達成したときの満足感に加えて、YouTubeは100万回の再生回数に対して高額な報酬を支払います。クリエイターは平均して3400ドルから4万ドル(6人)の現金を受け取ります。このように、YouTubeは100万回の再生回数を達成するとお金を払ってくれるのです。だからこそ、YouTubeで稼ぐためには、動画の再生回数を増やすことが重要なのです。自分のチャンネルへのアクセス数が増えれば、1本の動画で4万円まで稼げるようになるのですから。

給料の額は何で決まるのですか?

What determines how much you get paid

YouTubeが100万回の再生回数に対して支払う金額は異なります。YouTubeでどのようなカテゴリーの動画を作るかは、YouTubeでどのくらいの収入を得るかに不可欠です。YouTubeでは、教育や娯楽・ユーモアのジャンルが最も優れているようです。彼らはまた、より多くの収入と動画のクリック数を稼いでいるものです。ですから、もしあなたがターゲットとするニッチを探しているのであれば、教育やエンターテイメントのカテゴリーを選ぶと、正しいスタートを切ることができるでしょう。動画のカテゴリーをエンターテインメントに変更したところ、CPM(Cost per 1000 impressions)が上昇したという報告があります。中には、15ドルから40ドルに跳ね上がったケースもあります。

これに加えて、優れた説明文とキャッチーなタイトルは、YouTubeがあなたのコンテンツを適切な層に届けるのに役立ち、その結果、より多くのエンゲージメントとビューを得ることができます。説明文、タイトル、タグ、サムネイルを工夫することで、YouTubeの各動画(および視聴)から平均的に得られる金額を上げることができますし、動画の再生回数が100万回に達したときには、より多くの報酬を得ることができます。YouTubeが100万回の再生に対して支払う金額は様々なので、そのマイルストーンに到達したときに最も経済的に得をするためには、余分な努力をして、上記の戦略を自分に有利になるように取り入れる必要があるでしょう。

結論

そう、そこなのだ。YouTubeは、100万回の再生回数を達成すると、最大で4万円を支払う。しかし、この金額を得るためには、自分のニッチな分野に取り組み、どうすればより多くの人を自分のチャンネルに引き寄せ、100万回以上の再生回数を獲得できるかを考える必要があります。タイトルやタグを修正することで、あなたのチャンネルを成長させ、1つのビデオで数百万回の再生回数を得ることができるでしょう。最初の100万回を達成すると、他のYoutuberからの支持を得られるようになり、さらにスポンサーやコラボレーションのオファーを受けられるようになるかもしれません。以上、私たちからのメッセージでした。あなたのYouTubeでの活躍を心よりお祈りしています。そして、これからもすべての動画で数百万回の再生回数を達成してください。

Empfohlen