はじめに

YouTube動画のCCボタンは、あなたの動画をアクセス可能にする便利なツールです。この記事では、YouTubeにおけるCCの意味と、その利点について説明します。

YouTubeにおけるCCとは?

What does CC mean on YouTube

YouTubeで動画を再生すると、「CC」と書かれたアイコンが表示されている動画があることにお気づきでしょうか。では、YouTubeでCCとは何を意味するのでしょうか?それは、クローズド・キャプションという意味です。その名の通り、動画にキャプションを表示します。キャプションは、コンテンツ制作者にとっても、視聴者にとっても有益なものなのです。

クローズドキャプションとは何を意味するのでしょうか?

What does Closed Captioning mean

クローズドキャプションは字幕のようなものです。映像の音声を翻訳して、言葉の形で表示します。また、より良い視聴体験のために、特定の感情や音を言葉に置き換えることもあります。クローズドキャプションはもともと、耳の不自由な方のために考案されました。聴覚障害者がビデオを見て楽しむために、キャプションが役立ちました。

クローズドとは、簡単に言えば、ユーザーがキャプションのオン/オフを切り替えるためのトグルオプションのことです。言語の変更も可能です。例えば、スペイン語のビデオを見ているが理解できない場合、英語のキャプションをオンにすることができます。

つまり、CC on YouTubeとは、YouTubeの動画でキャプションのオン/オフができるということです。

CCを使うメリットは何ですか?

What is the benefit of using CC

クローズドキャプションを使用する最大のメリットは、世界中の誰もがコンテンツにアクセスできることです。これは、ビデオを聞くことができなかったり、言語を理解することができなかったという理由で視聴者を失うのではなく、視聴者を増やすのに役立つ賢い方法です。

これは、クローズドキャプションを使うことで得られる数多くのメリットの一つに過ぎません。ベライゾン社が行った調査によると、CCを使用している人の80%は耳が聞こえなかったり、聴覚に問題がある人ではないという結果が出ています。つまり、普通の人もクローズドキャプションを好んで使っているということです。

CCには多くの利点がありますが、その一部を以下にご紹介します。

  • 公共の場でビデオを聞くことができない場合、クローズドキャプションをオンにしても内容を楽しむことができます。
  • 話し手のアクセントを理解するのが難しい場合は、クローズドキャプションを使えば理解しやすくなります。
  • 多くの人は、英語が母国語ではないため、英語を理解できません。そのような方でも、母国語のクローズドキャプションをオンにすれば、ビデオを楽しむことができます。このことは、他の言語のビデオにも当てはまります。
  • 読むことで資料をより深く理解することができるので、視聴者はコンテンツにより深く関わることができます。
  • また、動画はSEO対策にもなります。Googleは動画の内容を調べて検索結果に表示することはできませんが、クローズドキャプションを利用することはできます。 

この記事で、皆さんの疑問が解消され、YouTubeでのCCの意味が説明できたことを願っています。コンテンツ制作者の方は、自分の動画にクローズドキャプションを入れるようにしましょう。海外のクリエイターの動画を見たいと思っていた方は、CCを有効にするだけで、どんな動画でも楽しめますよ。

Empfohlen