はじめに

How to Get Verified on YouTube
YouTubeで認証を受けるには 4

他のプラットフォームと同様に、YouTubeでもユーザーが認証を受けることができます。認証を受けると、チャンネル名の横にグレーのチェックマークや音符が表示されます。あなたは信頼できる情報源として知られ、あなたの動画は情報を得るための合法的な手段となります。また、そのチャンネルがボットではなく、画面の向こうにいる実際の個人や企業によって運営されていることもアピールできます。Youtubeで認証を受ける方法を学び、それに向けて努力することで、あなたも簡単にフォロワーを増やすことができるのです。

YouTubeでは、信頼性以外に、認証を受けた人に多くの特典を提供していません。しかし、認証を受けると、15分以上の動画をアップロードできるようになるほか、カスタムサムネイルの追加や、ライブストリームも可能になるなどのメリットがあります。長い動画をアップロードすることで、動画からより多くのAdSenseを生成することができ、あなたにとってより有利になります。このように、認証を受けることで、YouTubeの動画から大きな利益を得ることができます。

検証の取得と維持

Getting and Maintaining the Verification
YouTubeで認証を受けるには 5

YouTubeで認証を受けるためには、いくつかの努力が必要です。多くのユーチューバーが言うように、動画を作ってそれで収入を得ることは、すべてが虹のようなものではありません。自分のチャンネルをそこそこのレベルにして、検証バッジを維持できるように維持していくのは、とても大変なことです。努力してバッジを獲得したものの、Youtubeで認証を受けた途端に動画の質と量が低下し、それが原因でバッジを失ってしまった人もいます。もしあなたがYoutubeで認証を受ける方法を知らないのであれば、あなたは正しい場所に来ています。

検証の要件

Requirements for Verification
YouTubeで認証を受けるには 6

YouTubeは、検証の対象となる前に満たさなければならない一連の要件を定めています。プロセスは非常にシンプルで、10万人以上のチャンネル登録者がいれば、より早く認証を受けることができます。しかし、このような膨大な数の購読者を持つと同時に、本物のコンテンツをアップロードする必要があります。また、あなたのアカウントはYouTube上で公開されており、アクティブでなければなりません。

YouTubeで認証を取得する方法(ステップバイステップ・チュートリアル)

  • 上記の条件を満たした上で、手続きを開始してください。まず、URLをクリックして https://support.google.com/youtube/answer/3046484?hl=en にアクセスするか、これをコピーしてお好きなブラウザに貼り付けてください。
  • Googleサポートページが表示されます。下にスクロールすると、「チャンネル認証の申請」という項目があります。テキストボックスが表示されます。
  • テキストボックスの下に、「今すぐ申し込む」というボタンがあります。これをクリックすると、申請フォームが表示されます。あなたのチャンネルがすべての要件を満たしていれば、フォームは問題なく表示されますが、あなたのチャンネルが適格でない場合は、フォームは表示されず、特定の要件を満たした後に再試行するよう促されます。
  • フォームに必要な情報をすべて入力してください。
  • チャンネルIDとチャンネル名を入力してください。チャンネルIDを知るには、YouTubeアカウントにサインインし、「詳細設定」に進むと、チャンネルIDが表示されます。
  • すべての情報を入力した後、「送信」ボタンをクリックすると、検証のリクエストが送信されます。また、YouTubeから確認メールが届きます。ただし、検証作業自体には数週間かかる場合があります。

結論

YouTubeはそのポリシーに非常にこだわりを持っているので、検証を受けたいのであれば、ルールを守り、オンライン上で良いプロフィールを維持する必要があります。オリジナルのコンテンツを投稿し、ルールを守ることで、YouTubeはあなたを検証に適した候補者として認識します。

また、YouTubeのチャンネル名を変更すると、新しいチャンネル名で再度申請を行う必要がありますので、変更しないことをお勧めします。

推奨