イントロダクション

動画を作ることを職業としているユーチューバーはたくさんいます。今のところ、YouTubeで仕事をしながら生計を立てることは可能です。YouTubeはプロのビデオグラファーに限らず、誰でもお金を稼ぐことができます。もしあなたがビジネスオーナーで、自分の商品をターゲットとなる人々に宣伝したいと考えているなら、これは素晴らしい選択肢となるでしょう。必要なのは、YouTubeで報酬を得る方法を学ぶことだけです YouTubeの素晴らしい点は、技術的には自営業者なので、クリエイティブな制約があまりないことです。より多くの人が自分のチャンネルに引き寄せられるように、面白くて魅力的なコンテンツを作る必要があります。どこから始めればいいのかわからないという方のために、YouTubeチャンネルのラリーを軌道に乗せるための戦略をいくつかご紹介します。

YouTubeで報酬を得る方法

1. AdSenseアカウントの設定

Get Paid on YouTube
YouTubeで報酬を得る方法 5
AdSenseのアカウントを持っていると、YouTubeからのすべての支払いを受け取り、保存することができるプラットフォームが提供されます。AdSenseアカウントをYouTubeアカウントとリンクさせると、すべての動画の月次収益のクレジットを受け取ることができます。AdSenseアカウントに100ドルの収益が蓄積されると、Googleがあなたの銀行口座に支払いを行います。 いくつかの情報源によると、YouTuberは、AdSenseを使って、1ビューあたり約0.01~0.03ドルを稼ぐことができ、1ビューあたりの平均は0.18ドルです。ただし、これも次のようないくつかの要素に左右されます。
  • 動画の再生回数
  • 各広告のクリック数
  • 広告の種類と品質
1つのAdSenseアカウントで複数のYouTubeチャンネルからの収益を得ることもできます。

2. アフィリエイト案件の受け入れと製品のレビュー

Accept Affiliate Deals and Review their Products
YouTubeで報酬を得る方法 6
スポンサーシップはほとんどありません。スポンサーシップを得られるのは、非常に広範で確立された購読者ベースを持つ人々に限られています。しかし、そのブランドのアフィリエイトに登録して、視聴者に商品を紹介することでコミッションを得ることもできますので、ご安心ください。アフィリエイトになるための条件はそれほど多くなく、YouTubeで報酬を得る方法を知りたい場合には最も簡単な方法です。商品をレビューする際の注意点としては、視聴者の信頼を失わないように、完全に透明性を保つことです。

3. ターゲットとなるコンテンツを作る

範囲を絞り、そのオーディエンスのためだけにコンテンツを作ることで、より良い戦略を見つけることができます。例えば、靴のレビューチャンネルを作る場合、そのチャンネルは靴のレビューだけに限定しておきます。そうすることで、将来的にブランドがあなたにコンタクトを取りやすくなり、有料の仕事にもつながります。

4. スポンサー獲得

Getting Sponsored
YouTubeで報酬を得る方法 7
ブランドスポンサーを得ることは、おそらくYouTubeで得られる最も有利な支払い方法です。この種のマーケティング戦略は、インフルエンサー・マーケティングとして知られており、企業がクリエイターにお金を払って、彼らの動画で商品やサービスを宣伝してもらうというものです。多くのフォロワーを持つユーチューバーがこのようなサービスを提供していますが、YouTubeのガイドラインでは、本当にスポンサー付きの投稿をしているかどうかを開示することが求められています。

5.Selling to Your Audience(視聴者への売り込み)

多くのYouTubeパートナーは、最大12アイテムの商品を視聴者に販売できるオプションを持っています。そのために必要なことは、自分のアカウントでこの機能を有効にすることです。この機会を利用するには、YouTubeパートナーになる必要があります。この機会を利用するには、YouTubeパートナーになる必要があります。また、過去12ヶ月間に1000人以上の登録者と4000時間以上の視聴時間が必要です。このプログラムに参加すると、自分のファンに商品を販売することで簡単に報酬を得ることができます。

おわりに

当記事で紹介した方法はすべて試行錯誤されていますので、どの方法でもしっかり稼げますのでご安心ください。YouTubeで報酬を得る方法がわかったら、あとは一貫した努力をするだけです

推奨