ソーシャルメディアを利用している人なら、変なユーザーに出会ったことがあるかもしれません。彼らを単に「変な人」と分類するのは控えめな表現であり、あなたが経験したことを正当化するものではありません。そのようなユーザーに遭遇した場合、それを報告することは何よりも義務のようなものです。しかし、時にはその結果が心配になることもあります。そこで今回は、「Twitterで通報するとどうなるか」というテーマで、厳選したガイドをご紹介します。
What Happens When You Report Someone On Twitter
ツイッターで誰かを報告するとどうなるか、完璧なガイド 3

Twitterで誰かを報告すると何が起こるのか

たまには、ソーシャルメディアのウサギの穴に飛び込んでみるのもいいかもしれませんね。しかし、アリスと違って、不思議の国のようなものではありません。 そのほか、自分のTwitterアカウントのフォロワーを増やしたいという方は、ぜひご利用ください。 バイラルなツイートに返信すると、不愉快でしかないユーザーからの返信が来るでしょう。あなたが彼らにしたいことは、報告してからブロックすることだけです。個人的に知らないユーザーであれば、報告するのはとても簡単です。しかし、個人的に知っている人となると、かなり厄介です。そこで今回は、Twitterで通報するとどうなるのかをご紹介します。

Twitterの匿名報告オプション

「通報したらユーザーにバレるんじゃないか」と思っている方、ご安心ください。あなたが通報したことがユーザーにバレることはありません。Twitterの報告は匿名で行われるからです。同時に、ユーザーは誰かに通報されて、調査を受けていることを知ることになります。Twitterが自分に対して何もアクションを起こさなくても、ユーザーはそれを知ることになるということを覚えておいてください。 ここで、「どうやって知ることができるのか」を知りたくなるかもしれません。その答えは、非常に明確でシンプルな言葉で、メールIDを介してです。Twitterはアカウントを確認するためにメールIDを要求していることは、すでにご存じでしょう。そのため、ユーザーを報告すると、Twitterはメールを送信することで、そのユーザーのアカウントに投資していることを知らせます。同時に、誰が報告したかは伝えられません。したがって、ユーザーの報告について心配する必要はありません。

Twitterで誰かを報告する方法

ユーザーが誰に報告されたかわからないことがわかったところで、報告の仕方をご紹介します ステップ1:アプリやブラウザからTwitterを起動する。 ステップ2: まだログインしていない場合は、認証情報を入力してログインします ステップ3:報告したいツイート/ツイートを探します。 ステップ4:ツイートを見つけたら、右上のセクションに移動します。 ツイートしたユーザーのユーザーネームに合わせて、"・・・"が表示されます。それを一度クリック/タップしてください。目の前に選択肢のリストが表示されます。 ステップ5:"Report Tweet "をタップ/クリックします。前に旗が出てきま <!--
Steps to reports a tweet
ツイッターで誰かを報告するとどうなるか、完璧なガイド 4
ステップ6:そうすると、「問題を報告する」という小さなウィンドウが目の前に現れます  ユーザーに報告したい理由を表現するために、用意されているカテゴリーから選択して選びます。  ステップ7:そのステップを完了すると、アプリは同じ「問題を報告する」ウィンドウの下に新しいオプションを案内します  ここでは、「ミュート」や「ブロック」を選択することができます。決めたら「完了」をタップ/クリックしてください。 注意事項。問題を報告する」で表示される「ブロック」のオプションを利用しないでください。なぜなら、そうすると、相手をブロックしたのは自分だということがはっきりしてしまうからです。 <!--

いいね!」と「リツイート」の数

いいね!」と「リツイート」の購入

推奨