「ブロック」は、関わりたくないユーザーを排除する最もシンプルな方法のひとつです。これは、TwitterやInstagramなど、どのソーシャルメディアでも同じです。その一方で、ブロックされると、あまり気分がよくないかもしれません。自分がブロックされているかどうか、また、ブロックされている場合、何人にブロックされているかを確認するには、以下をお読みください。私たちのガイド「Twitterで何人にブロックされたか」には、必要な情報がすべて詰まっています
How Many People Blocked Me On Twitter
ツイッターで何人にブロックされたか、100%効率的なガイド 3

Twitterで何人の人が私をブロックしたか?

Twitterでは、自分がブロックしたユーザーを一度に確認することができます。一方で、Twitterで何人にブロックされたかを確認したい場合、そのような方法はありません。そのような機能は、Twitterのプラットフォーム全体に存在しないのです。しかし、このような機能は、他の多くのソーシャル・メディア・プラットフォームのインターフェイスにも通常はありません。ですから、それはTwitterに限ったことではありません。 <!– ブロックゲームに慣れていないユーザーの場合、ブロックされたユーザーはそのユーザーのプロフィールに一切アクセスできません。つまり、ブロックしたユーザーとのアクセスや交際をすべて拒否するインターフェースです。さて、自分のアカウントを確認する必要があります。そのためには、以下の手順に従ってください。 なお、膨大な数のTwitterフォロワーを獲得したいという方は、こちらをご覧ください。

ステップワイズ・インストラクション

ステップ1:モバイルのTwitterアプリを使っている場合は、それを起動します。 デスクトップの場合は、使用しているブラウザを起動します。そのブラウザからTwitterの公式サイトにアクセスします, <!– ステップ2:Twitterのドメインに到着したら、ログアウトしている場合はログインします。認証情報を入力して、「Login」をタップ/クリックしてください。 ステップ3: 今しなければならないことは、自分をブロックしたと思われるすべてのユーザーの詳細なリストを作ることです 誰であるかは重要ではありません。そんなことができそうな人をリストアップしてみてください。相手に知られても気にしないで、あなただけのリストです。 ステップ4:リストの準備ができたら、相手のプロフィールを一人ずつ探していきます。 デスクトップユーザー。中段の上部に、”Search Twitter “という検索ボックスがあります。それをクリックしてください。 モバイルアプリをお使いの方へ。メインフィードの一番下の部分に検索アイコンがあります。虫眼鏡のような形をしています。それを一度タップしてください。 ステップ5: 今すべきことは、リストの最初のユーザーのユーザーネームを書き留めることです。 では、さっそく実行してみましょう。そうしたら、ドロップダウンオプションからプロフィールのユーザー名をタップ/クリックしてください この時点で、アカウントの詳細やヘッダー、プロフィール写真が表示されていれば、ブロックされていないことになります。しかし、相手のプロフィールにある種のメッセージが表示されている場合、相手はあなたをブロックしています。このメッセージは、そのユーザーがあなたをブロックしたことを明確に伝えるものです。以下のようなものです。
自分をブロックしたすべてのTwitterユーザーを見る方法
ツイッターで何人にブロックされたか、100%効率的なガイド 4

ブロックされたアカウントを表示するには?

Twitterでは、自分をブロックした人を見ることはできませんが、自分がブロックしたアカウントは簡単に見つけることができます ステップ1: Twitterアプリを起動する。 デスクトップ/ラップトップ/MACを利用している場合は、ブラウザを起動してTwitterの公式サイトにアクセスします。 ステップ2:ログインが完了したら、左上のセクションに向かいます。(アプリユーザーの場合) 3本の横線をタップ/クリックしてください。選択肢の一覧が表示されます ステップ3:オプションのリストから、「設定とプライバシー」をタップ/クリックします ステップ4:続いて、「プライバシーと安全」をタップ/クリックします ステップ5:リストを下に向かって進み、「ブロックされたアカウント」をタップ/クリックします

いいね!」と「リツイート」の数

いいね!」と「リツイート」の購入

推奨