TikTokは、コンテンツ制作やソーシャルメディアの業界に革命をもたらしたアプリとして、世界的に成長しました。TikTokが世界市場に進出する前は、Musical.lyという名前で知られていました。アメリカの市場ではかなりのオーディエンスを獲得していました。しかし、2014年にMusical.lyの親会社がByteDanceに売却されました。この会社は、中国市場では巨大な名前です。それが、私たちが知っているTikTokの世界展開につながったのです。

TikTokは、ソーシャルメディア業界に新しいもの、革新的なものを提供したことで急成長しましたが、「TikTokは悪いものなのか」

Is TikTok bad
Tik Tokは人に悪い影響を与えるか:2021 3

このアプリケーションは、音楽付きのショートコンテンツをプラットフォーム上でプッシュしました。そして、ユーザーに短いコンテンツを体験してもらうことが目的でした。TikTok上のコンテンツは、あなたのフォローに関係なくプッシュされます。TikTokのアルゴリズムは、他のどのアプリケーションよりも速く機能します。もしあなたがクリエイターとして動画を作ったなら、その動画はすぐに、その音楽やあなたが作ったコンテンツが好きなユーザーにプッシュされます。関連するユーザーにコンテンツをプッシュします。フォロワーの数に関係なく、良いコンテンツであればプッシュされるのです。

そこで疑問がわいてきます。TikTokは悪いものですか?その答えは「いいえ、TikTokは悪いソーシャルメディアではありません。以下に、Tik Tokをよりよく理解するためのポイントをいくつかご紹介します。

新たな社会的影響力を構築する。

 

Tik Tokは、誰もがコンテンツを作り、視聴者に届けることができるプラットフォームを提供しました。このアプリは、脚本や長編コンテンツを要求しませんでした。必要なのは、事前に登録した音声付きの15~30秒の動画だけです。これは、クリエイターになりたい人たちにとって、トレーニングモジュールのような役割を果たしました。彼らは、ソーシャルメディアでの行動や影響力のある戦略について学びました。さて、ここで「TikTokは悪いものか?クリエイターやソーシャルメディアのインフルエンサーになりたい人たちにとっての答えは「ノー」です。TikTokは、ソーシャルメディアを始めるのに最適なアプリケーションのひとつです。このアプリは、コンテンツを好み、あなたのコンテンツを世界的な舞台に押し上げます。TikTokは、あなたの出発点として、バイラルになることができます。TikTokから始めて、他のソーシャルメディアのプラットフォームで成長し、すぐに次のソーシャルメディアのセンセーションになることができます

Is TikTok bad
Tik Tokは人に悪い影響を与えるか:2021 4

新しい10代のためのアプリ

「Tik Tok」は、かなり人気のある音楽に合わせて、10代の若者が口パクをするものだと感じています。しかし、これは10代の若者に限ったことではありません。

10代の若者は、実験が好きで、ソーシャルメディアで次のクールなものを見つけようとするので、最高の顧客になります。これが、ほとんどのソーシャルメディアが最初に10代の市場を獲得し、その後、段階を踏んでいく理由です。Facebookは、最初は大学のアプリからスタートし、その後、完全なグローバルメディアになりました。TikTokも同じような戦略をとっています。TikTokはティーン向けだからダメなのか?いずれにしても、その10代の若者たちは年齢を重ねていき、やがて大人のカテゴリーに入り、そのアプリはもはや10代向けのアプリではなくなるでしょう。

TikTokのいいね!やフォロワーを購入したい方はここをクリック

最高のトレイニーです。

Instagramが、誰もが簡単に写真をクリックして投稿できるようにしたように。TikTokは、誰もが簡単に動画を作成できるようにしています。短い動画のフォーマットは、スクリプトなどを必要としないので、誰でも家にいながら簡単に作ることができます。とはいえ、エンドユーザーはキワドイ内容は見たくないもの。でも、これは自由にコンテンツを作れるということです。だから、確かにコンテンツは時にあまり良くない。

では、質問に対する最終的な答えです。TikTokは悪いものですか?いいえ、TikTokは最新のソーシャルメディアのトレンドの一つであり、他のソーシャルメディアのページがその市場を獲得しようとしています。しかし、最高の短編動画コンテンツのプラットフォームの一つです。他のプラットフォームと同様に、このアプリは賢く使う必要があります。私たちがすべきことは、質の高いコンテンツのためにアプリを価値あるものにすることです。

推奨