Text Box: Social Media for Business Marketing
ソーシャルメディアがビジネスマーケティングのバックボーンである理由 3

地域に密着した顧客基盤を持つ小規模なローカル企業でも、世界各地に顧客を持つ巨大な国際企業を経営している場合でも、より多くの人に自分のビジネスを知ってもらうことができれば、より多くの売上を上げることができるでしょう。今日の世界では、企業が製品を販売するのに、ソーシャルメディアほど適した方法はありません。多くの人は、ソーシャルメディアとビジネスマーケティングは両立しないと考えていますが、それは間違いです。

ビジネスのマーケティング戦略は、より多くの人にブランドを知ってもらうことで、競合他社に対する優位性を高めることができるという、シンプルな事実に集約されます。そして、ソーシャルメディアを活用することで、多くのメリットを得ることができます。

ソーシャルメディア・プラットフォームは、お客様とのつながりを深め、ブランドの認知度を高め、最終的には売上を向上させることができる素晴らしい方法です。毎月30億人が様々なソーシャルメディアを利用していると言われており、これは一過性のものではなく、無視することはできません。

そうですね、「何から始めればいいのだろう」と疑問に思うかもしれません。しかし、それは思ったよりも簡単です。最初からすべてを知る必要はありません。つまり、今すぐにでも、自社のソーシャルメディア・プレゼンスの構築に着手することができるのです。コツをつかめば、そのプロセスを楽しむことができるかもしれません。

この記事では、ソーシャルメディアが今日の世界でビジネスマーケティングのバックボーンとなっている6つの理由を説明します。この記事を読めば、なぜソーシャルメディアのプロフィールをすぐに作成することが最も重要なのかがわかると思います。すでにソーシャルメディアのプロフィールをお持ちの方は、この先をお読みいただき、どのようなメリットがあるのか、また、すでにお持ちのものにどのように付加価値を付けられるのかをご理解ください。

1. ブランド認知度の向上

企業は、「あなたのビジネスを知らなければ、あなたの顧客になることはできない」というシンプルな原則に基づいて活動しています。ソーシャルメディアを利用して売上を上げることはできないかもしれませんが、それでも知名度が上がり、潜在的な顧客にブランドを知ってもらうことができます。ソーシャルメディアのユーザー数を考えれば、多くの時間やリソースを使わずに、より多くの人々にリーチすることができるでしょう。

さらに、ほとんどのソーシャルメディアでは、ビジネスプロフィールを作成するための費用がかからないため、失うものは何もありません。

最高のブランド認知度を得るためには、まず、ソーシャルメディア・マーケティング戦略で何を得たいのかを明確にすることから始めましょう。サービスや製品をより多くの人に知ってもらうことや、地域の店舗(またはオンラインショップ)に多くの人を呼び込むことなど、何でも構いません。何を達成したいのかを明確にすることは、自社のビジネスに最適なソーシャルメディアを選択する上で大きな助けとなります。

2. 権威を伝える

お客様は、自分が支持する本物のビジネスを見極める能力をますます高めています。テクノロジーの進化により、お客様は実際に購入する前に、ソーシャルメディアのプロフィールやウェブサイトを検索して見ることができるようになりました。

そこで問題になるのが、彼らが何を見つけるかということです。あなたのビジネスに関する有益な情報が満載されたソースを見つけるのか、それとも疑心暗鬼にさせるような断片を見つけるのか。ソーシャル・プロファイルを設定し、適切なコンテンツを頻繁に更新することは、信頼を築くだけでなく、信頼できる親しみやすいブランドとして、ニッチな分野での権威を与えることにもなります。

業界における自分の専門性をアピールし、潜在的な顧客の信頼を得るには、ニッチな分野に関連した記事を書き、さらに会社のミッションを常に拡大していくことが大切です。

3. ブランドの信頼性を示す

人々は主に、キャッチアップしたり、共有したり、新しい人と出会ったりするためにソーシャルメディアのページを利用します。一般的には、人々の交流の場として活発に利用されており、そこからソーシャルメディアという名前がついたのです。そのため、乾いた「公式」の投稿を公開しても、人々はあなたに興味を持ちません。むしろ、あなたのブランドの個性を輝かせてください。それは、あなたのブランドボイスを人々に「聞かせる」場でもあるのです。

しかし、あなたのビジネスがどれほど深刻で公式なものであっても、それはあなたがすべきことなのです。カジュアルに、フレンドリーに、そして面白く投稿してみてください。あなたのフォロワーは、あなたのブランドの背後にある人間性を知りたがっているのです。

4. カスタマーエンゲージメントの向上

お客様やフォロワーに常にブランドに興味を持ってもらうには、文字通りソーシャルメディアを使うのが一番です。進化し続けるソーシャルチャネルでは、ユーザーをより惹きつけるための新しい機能が提供されています。

しかし、急速に変化する環境や追加される機能は、経営者にとっては少々不安になるかもしれません。そんなときは、「すべてをやらなくてもいい」「新しい機能をすべて使わなくてもいい」と自分に言い聞かせてください。視聴者とつながるための新しい方法を選び、時間をかけて学びながら進めていけばいいのです。

また、お客さまの好みを知ることで、お客さまとのコミュニケーションに使用するプラットフォームを変えることができます。例えば、今日はInstagramのストーリーを投稿し、明日はFacebook LiveでQ&Aセッションを開催する、といった具合です。こうすることで、異なるプラットフォームのフォロワーに、常に自社やブランドについての情報を提供することができます。

5. サポートのしやすさ

customersupport ソーシャルメディアがビジネスマーケティングのバックボーンである理由

ソーシャル・シェアリング・プラットフォームは、企業とお客様の間の断絶を見事に解消しました。電話やメールでしかサポートを受けられなかった時代は終わりました。今では、多くの企業がソーシャルメディアを通じてお客様にサポートを提供しています。実際、何か問題があれば、FacebookやTwitterで自動的にサポートにメッセージを送ることが一般的になってきています。

したがって、迅速で顧客に優しいブランドとしての評判を確立するためには、ソーシャルメディアチャネルを通じてカスタマーサポートを提供する必要があります。そのためには、問い合わせにはできるだけ早く対応し、お客様がわめき散らしているときでも、常に前向きで親切に対応するようにしましょう。

また、ポジティブなものであれネガティブなものであれ、批判を冷静に受け止め、お客様に「聞いている」「理解している」と感じてもらわなければなりません。時には、パブリックなクレームをプライベートに解決するタイミングを見極めることも必要です。

最後に、ソーシャルメディア上のコメント、苦情、質問を追跡するシステムを構築することで、お客様が経験する最も一般的な問題を理解し、問題が発生する前に予測することが可能になります。

6. リーズナブルな価格で成長をサポート

ブランドのマーケティングには、おそらく莫大な予算が必要で、すべての企業がそれを実現できるわけではありません。しかし、だからといって、自分のビジネスを知らしめることができないわけではありません。ソーシャルメディア広告は、予算の大小にかかわらず、大きな価値を得ることができる素晴らしい方法です。FacebookやInstagramのようなプラットフォームは、限られたリソースでも視聴者を増やすのに最適です。

広告キャンペーンを行う際には、目的とターゲット層を把握することが大切です。そうすれば、意味のない広告で貴重な資源を浪費することを避けることができます。また、販売を目的としたコールトゥアクションを用意するのは良いことですが、過度に販売を目的とした広告は避けましょう。その代わりに、教育や娯楽を目的とした広告や、キャッチーなコールトゥアクションを入れるといいでしょう。そうすることで、あなたのブランドに興味を持ってもらい、長い目で見れば、今すぐに売れることよりも良いことだと思います。

これらのいくつかのヒントが、ソーシャルメディアでのビジネスマーケティングを始めるにあたって、あなたの期待に応えてくれることを願っています。では、一歩踏み出して、ビジネスプロフィールを作成してみましょう。慣れるまでには時間がかかるかもしれません。また、Facebookの「いいね!」やTwitterの「いいね!」、さらにはフォロワーを獲得することで、あなたのブランドを大いに盛り上げることができます。ぜひ、カタログをご覧ください。