Quoraは、あらゆる事柄について人々が意見を交換する信頼性の高いプラットフォームであり、コメンテーターの趣味や職種を見ることができます。これは、あなたのプラットフォームが、そのビジネスに長く携わっている人や、そのトピックに興味を持っている他の人によって解決されているという安心感にもつながります。あなたは、Quoraの安全面がどれほど信頼できるか気になっているはずです。 

間違った方向に進まないまでも、安心して使えるプラットフォームだと思います。Quoraにはたくさんの機能があります。子供を含むあらゆる年齢層の人々が、新しいことについての知識を得たり、新しい人々と交流したりするために、このプラットフォームを利用することができます。 

is Quora Safe

Quoraは完全に安全ですが、分別して使用する場合に限ります。このプラットフォームには、詐欺師もたくさんいます。通貨のトレーダーである人や、個人的なメッセージを送ってくる見知らぬ人には返事をしないほうがいいでしょう。知らない人からのメッセージに返事をしてしまうと、詐欺に巻き込まれる可能性が高くなります。Quoraで連絡してきた見知らぬ人と会うことに同意せず、プロフィールは簡単に偽造できるので額面通りに受け取らないようにしましょう。

Quoraは何に使われているのか? 

Quoraは、質問と回答をテーマにしたウェブサイトで、特定のトピックについてきちんと知られている人たちが質問などをすることができます。このプラットフォームには、他にもたくさんの用途があります。毎月1億人近くの訪問者があります。Quoraでは多くの洞察を得ることができ、また自分の意見を違った形で見ることができます。最も単純な質問をして、さまざまな回答を得て、どの選択肢が信頼できるかを知ることができます。このようにして、最も適した回答を選択し、それを実生活に応用することができます。Quoraが子供にとって安全かどうかについては、以下をお読みください。 

Quoraは子供にとって安全ですか?

このプラットフォームの利用規約によると、Quoraを利用するには13歳以上であることが求められています。つまり、現時点で成人していないティーンエイジャーでもアクセスできるということです。Quoraは、インターネット上の他の多くのソーシャル・メディア・サイトと同様に安全です。Quoraのウェブサイトはハッカーや脅威から守られています。このサイトで紹介されているコンテンツは、モデレーターがチェックしており、虐待的な内容やデリケートな内容は削除されています。毎日いくつかの質問をして、いくつかの改造をするだけで、多くのことができます。 

誰もがこのプラットフォームを利用できるようになると、IPアドレス、メールアドレス、銀行口座、パスワード、その他の文書などの情報を入手しようとする人が現れます。このような人たちは詐欺師と呼ばれ、自分が大きな組織に属していると信じ込ませて、やってもいないことにお金を払うように要求してきます。年齢に関係なく、このような詐欺師について知っておく必要があります。そして、このプラットフォーム上のいかなるユーザーにも、いかなる種類の個人情報も提供しないでください。 

is Quora Safe

お子さんがどうしてもQuoraを使いたいと言っている場合には、詐欺師のメッセージがないかどうかを常にチェックする必要があります。また、子供の安全のために、見知らぬ人を探して、知らないアカウントをブロックする必要があります。あなたの年齢層に適した教育的または情報的なトピックをすべてフォローしてください。自分のプロフィールを非公開にして、不特定多数の人がアクセスできないようにしましょう。また、あなたが入力した情報が必ずしも真実ではないことを、子供たちに常に思い出させるようにしてください。これらの対策に従えば、Quoraは子供たちにとって完全に安全なものとなります。 

Quoraが安全でなくなるのはどんな時ですか?

安全性は、人々がソーシャルメディアのプラットフォームを選ぶ際に最も重要視する要素です。サイバー犯罪の増加に伴い、安全性は紛れもなく考慮すべき最も重要な事柄の一つとなっています。Quoraを利用すると、以下のような場合に安全性が損なわれます。 

<! — wp:list –>

  • 情報を入れすぎている:旧姓や家族の名前、自分の住所などの詳細をQuoraに入れすぎるのはよくありません。そうすることで、詐欺師を簡単に見分けることができます。あまりにも多くの詳細情報はかなり危険です。 
  • 貴重品の写真を共有する。骨董品や宝石など、貴重なものを手に入れたときの写真を共有するべきではありません。他の人がそれを見つけ出して盗むのは簡単です。また、友人としてあなたに会い、さらに情報を得ることもできるかもしれません。自分の情報を共有しすぎると、泥棒や詐欺師があなたの情報を手に入れて、間違った目的のために使うことになります。

他のソーシャルメディア・プラットフォームと比べて、それほど悪いものではありません。しかし、間違った行為をすれば、危険にさらされる可能性があります。インターネット上のすべてが安全というわけではなく、Quoraでは多くの不適切な投稿やメッセージなどに遭遇します。また、Quoraで騙される人もいますし、このプラットフォームを餌にして人を陥れる人もいます。

Quoraに自分の名前を載せておくための簡単な方法がいくつかあります。 

  • 設定を変更して、個人的にメッセージを送ることができる人をコントロールすることができます。
  • 攻撃的なアカウントや何らかの形であなたを脅かす可能性のあるアカウントについては、報告とブロックのオプションを使用することができます。
  • 他のソーシャル・ネットワーキング・プラットフォームと同様に、ここにも未知の人々がいるので、多くの個人情報を共有するべきではありません。
  • このプラットフォームでは誰も信用すべきではありません。
  • 非常に重要なことや自分の興味のある分野に関連することでない限り、否定的なコメントを気にしないようにしましょう。

これは、あなたのためにQuoraが無料で安全であることを答えることができるすべてでした。このプラットフォームでの安全性を確認するために、上述の対策に従うべきです。お子さんがQuoraを利用している場合は、Quoraに掲載されている不要なコンテンツや不適切なコンテンツからお子さんを守るために、適切な安全対策を調べてみてください。