人の職業は、社会におけるその人の役割を規定するものです。それは、支払いのためのお金と引き換えに、活発に行われる活動の雇用です。今日のデジタル化された時代では、ソーシャルネットワークを通じてオンラインで仕事を見つけることができます。仕事に応募するのに人気のあるソーシャルサイトの1つがLinkedInですので、LinkedInに投稿するのに最適な時期を知ることはとても重要です。 適格な候補者を採用するためには、LinkedInに投稿するのに最適なタイミングを知る必要があります。ここでは、LinkedInに求人情報をどのように、どのタイミングで投稿しなければならないか、いくつかのヒントを得ることができます。このプラットフォームに応募することができる潜在的な候補者は、さまざまな企業で採用されることができます。

アテンション・スパン

2002年に開設された当初は、求人情報を検索するためのポータルサイトと考えられていました。しかし、時が経つにつれ、中小企業や大企業が自社のコンテンツを宣伝したり、優れたリソースを持つためにこのプラットフォームを利用するようになりました。アクティブユーザー数が毎月3,000億人を超えたのも時間の問題でした。
when is the best time to post on LinkedIn.
テクノロジーの進歩により、マーケティングソフトウェアは日常的に使われるようになりました。すべてのソーシャル・メディア・プラットフォームは、コミュニケーションや日々の活動などを生み出す、人と人とのつながりの手段となっています。生活をより快適にするために、今日、人々はインターネットの情報源を利用してサービスを見つけています LinkedInは、求職者と雇用者やリクルーターにサービスを提供するサイトでもあります。ユーザーであれば、自分のプロフィールやニュースフィードを見つけることができ、そこで様々なことをLinkedInに投稿することができます。現代では、LinkedInのサイトには3億人以上の人が登録しています 時には、自分の投稿を多くのオーディエンスに届けることが本当に難しくなることもあります。私たちは、LinkedInに投稿するのに最適なタイミングを知るためのお手伝いをします。あなたは、市場のいくつかの研究を経て、あなたの聴衆がLinkedIn. のインターネットサービスをどのように使用するかを学ぶことができます。

LinkedInに投稿するのに最適な時間はいつなのか、ここで確認してみましょう

オーディエンスを惹きつけるのに役立つタイミングや日にちを知ることができます。あなたの業界に応じて何かを投稿したい場合は、ビジネスタイプに基づいて投稿する必要があります。火曜、水曜、木曜の午前中から午後にかけての時間帯に投稿するといいでしょう。 午前8時から午後2時までの時間は、LinkedInに投稿をするのに最も適した時間です。午前9時から午後5時までは、このソーシャルネットワーキングサイトに投稿するには最悪の時間帯です。もしあなたがB2Cのビジネスに属しているのであれば、午前11時から午後2時の間に投稿するのが一番良いでしょう。
when is the best time to post on LinkedIn.
ソフトウェア会社は、午前9時から午後1時の間に投稿するといいでしょう。これらのオフィスの従業員の前半は活動している可能性が高いので、より多くの聴衆を集めることができます。高等教育機関や医療関係の会社の人たちは、午前11時から午後1時の間に投稿するのがいいでしょう すべてのメディア企業は、午前8時から午前10時の間に投稿してください。また、自分の投稿が最もエンゲージされている時間帯をチェックすることもできます。他の時間帯にLinkedInに投稿してみると、ほとんどのユーザーがオフラインであることがわかります。期待していたような閲覧数や多数のオーディエンスを得ることはできないでしょう。 LinkedInのブランドサービスは、すべてのユーザーに仕事の機会を提供し、友人を作り、共犯者とのつながりを維持します。また、多くのプロフェッショナルとの関わりを保つことができます。彼らはコミュニティのグループを形成し、あなたのビジネスに関連した行動を促進するのに役立ちます LinkedInには多くのメリットがありますが、私たちはあなたのプロフィールにもっと多くのメリットを得るためのお手伝いをします。プロフィールの「いいね!」や「フォロワー」の数を増やしてみてはいかがでしょうか。信頼できるウェブサイトからフォロワー数や「いいね!」を購入することができます。

Recommended