LinkedInは、最も人気のあるプロフェッショナル・ネットワーキング・プラットフォームです。実際、LinkedInのようなプロフェッショナル・ネットワーキング・プラットフォームは他にないと言っても間違いではありません。すべてのプロフェッショナルが集まり、お互いにつながり、成長を促すことができます。プロがあなたのプロフィールをチェックするプラットフォームであるため、LinkedInに履歴書を追加する方法を学ぶことは重要です。InstagramやFacebookのように、不特定多数の人が自分のページをチェックするようなことは考えないでください。LinkedInでは、あなたが受け取る訪問者はすべてビジネスを意味します。あなたは仕事を探しているかもしれませんし、相手は雇いたい人を探しているかもしれませんし、その逆も然りです。ですから、あなたは常に自分の最高の足を前に出すべきなのです。

プロの世界では、まず最初に頭に浮かぶのが履歴書です。これは当然のことで、履歴書は雇用者と候補者を結びつける経路であり、履歴書がなければ雇用者は採用しようとしている人のスキルを知ることができず、候補者は逆にチャンスを逃すことになります。そのため、産業分野では履歴書が欠かせません。LinkedInはプロフェッショナルなネットワーキングプラットフォームであるため、履歴書がプロフィールに存在すべきであることは言うまでもありません。

how to add resume to linkedin

履歴書には、あなたのスキル、知識、経験、資格などの重要な情報がすべて記載されています。もしあなたがLinkedInに履歴書をアップロードしないと、訪問者はあなたが得意としているスキルを知ることができず、深い理解を得ることができないので、あなたにとって損失となるかもしれません。したがって、訪問者があなたのプロフィールを単にチェックするだけでなく、さらにステップアップしてあなたとつながりたいのであれば、明確で、簡潔で、プロフェッショナルな履歴書を作成することが重要です。

LinkedInでの履歴書のアップロード

初心者の方は、他のソーシャルメディアのように、LinkedInの機能がおかしく感じられるかもしれません。インターフェイスの使い方や、特定の情報や機能をどこで探せばいいのか、見当がつかないかもしれません。そのため、LinkedInに履歴書を追加する方法がわからないかもしれませんが、これはあなたのプロフィールと成功のために必須のことです。LinkedInのプロフィールに履歴書を追加するのは非常に簡単で、大したことではありません。ここでは、そのためのヒントをいくつかご紹介します。

how to add resume to linkedin
  • まず、自分のプロフィールにアクセスし、ドロップダウンメニューの中の「Me」をクリックします。右上に表示されています。続いて、「プロフィールを見る」オプションをクリックします。
  • プロフィールの右側には、鉛筆のアイコンがあります。このアイコンをクリックすると、編集が可能になります。
  • メディア」のオプションに移動すると、「アップロード」というオプションがあります。
  • レジュメがパソコンやその他のデバイスに保存されていることを確認します。ファイルをブラウズして、アップロードするレジュメを選択します。
  • 開く」をクリックし、これに続いて、履歴書に職業名を追加します。適用」を選択し、ファイルを保存します。

以上が、知っておきたいLinkedInに履歴書を追加する方法の簡単な手順で、これを実行すると、あなたのプロフィールに履歴書がすぐにアップロードされます。また、LinkedInの履歴書作成については、このサイトで詳しく説明しています。

履歴書は、採用担当者があなたのことをもっと知ることができ、あなたとつながるきっかけになるので、LinkedInのプロフィールには欠かせないことを忘れないでください。履歴書をアップロードしなければ、数々の金字塔を失う犠牲者になるかもしれません。したがって、これらの提案を心に留めておいてください。

いいね!」と「シェア」をする

LinkedInの「いいね!」を買う

推奨