仕事を探したり、LinkedInのプロフィールを公開する前に、以下のような基準を満たす必要があります。あなたのプロフィールは、あなたが公式に話す言語で完結していなければなりません。追加の言語を別途指定することができます。視覚的に魅力的なプロフィールを作成する必要があります。プロフィール写真と背景の写真が関連付けられていること。

プロフィールの最初にあるメインの説明文は、簡潔でわかりやすく、シンプルな言葉で書かれていなければなりません。あなたの個性を最もよく表す言葉を2、3個使ってください。さて、LinkedInの全体像がわかったところで、LinkedInで保存されている仕事を見る方法をお伝えしま

How to view save jobs on LinkedIn

LinkedInのプロフィールから保存された仕事を見るにはどうしたらいいですか?

LinkedInで保存された仕事を見る方法について興味があるなら、適切な場所にいます。このようにして、自分が応募したいと思った求人を保存しておくことができます。このようにすることで、後から手動で企業を探す必要がなくなります。保存したファイルを開いて、候補となった企業に履歴書を送ることができます。

LinkedInで保存された仕事を探すには

多くの人が、自分のLinkedInプロフィールの保存された仕事のリストはどこにあるのかとよく尋ねます。そんな方のために、LinkedInで保存した仕事を見る方法を以下の手順で詳しくご紹介します。

  • 画面の上隅にある「仕事」ボタンをクリックします。
  • 仕事をクリックすると、さまざまなオプションが画面に表示されます。
  • 画面上部の検索バーのすぐ上に表示される「保存された仕事」をクリックします。
  • ここで、その他のオプションをクリックして、やりたいアクションを実行します。
  • 適切な仕事に応募する
  • か、LinkedIn経由でメッセージを送り、誰かに求人情報を知らせることもできます。
  • 企業のリンクをコピーして、他の人と共有します。
  • 魅力を感じなくなった仕事は保存解除します。保存を解除すると、その求人は保存済みの求人リストから自動的に削除されます。 

LinkedInでの仕事

また、LinkedInでどんな仕事にも応募する際には、あるポイントを覚えておきましょう。優先順位を決めましょう。受け取ったオファーには、自分の好みに合わせて対応しましょう。求人情報の中には、短期間で終了してしまうものもあります。チャンスを逃したくないのであれば、最も興味のある仕事に応募しましょう。もしかしたら その空席が埋まってしまい、それ以上の募集は行われないかもしれません。また、LinkedInの便利な機能として、ある求人にこれまでに寄せられた回答数を確認することができます。万が一、空席に他の候補者からの回答が100件を超えていることに気づいたら、その仕事のために競争しないようにしましょう

学生の間で競争が激化する中、彼らは定職を探すのに大変な苦労をしています。そんな彼らを助けるために、LinkedInは何百万人もの人々にとって信頼できる安全なプラットフォームとして登場しました。その便利な機能により、人々は仕事を探し、企業はオンラインで新入社員を採用することができるようになりました。さて、何を待っているのでしょうか?

Recommended