自社で採用する人材を探している場合、求人サイトに求人情報を掲載することができます。この記事では、LinkedInで求人情報を投稿する方法について、いくつかの手順を紹介しています。 そうすると、資格のある、あるいは資格のない何百人もの応募者の中から選ぶことになってしまうかもしれません。LinkedInのフォロワーを購入することで、スムーズにリクルーティングの旅を開始することができ、簡単に候補者を見つけることができます
How to post jobs in LinkedIn
どんなレベルの有能な候補者を探していても、LinkedInの高度なツールや機能を使えば、時間をかけずに簡単に見つけることができます。そのスピードは、応募者を見つけるために取る他の方法とは比較になりません。2億5千万人以上のメンバーを抱えるLinkedInは、最も人気のある仕事探しのプラットフォームの一つです。事業拡大のために候補者を探している企業にとっては宝のような存在です。 自社の候補者を募集する方法の一つは、求職者向けのLinkedInグループに参加することです。もう一つの方法は、高度な機能やツールを利用できるLinkedInのプレミアムアカウントに参加することです。また、求人広告を掲載することで、資格のある候補者だけが応募することができます。いくつかのステップを踏めば、LinkedInに求人広告を掲載する方法を簡単に学ぶことができます。全く複雑ではありません。

LinkedInとは一体何なのか

キャリアのある人や企業が集まって会社を拡大したり、つながったりするために作られたソーシャルメディアのプラットフォームです。もしあなたが人を雇いたいと思っているなら、LinkedInを使うことで、その仕事に適した応募者を見つけることができます。仕事に適していない人に時間を費やすよりもね。LinkedInを通じて、ビジネスを拡大しようとしている他のプロフェッショナルとつながることができます。LinkedInの助けを借りれば、候補者の履歴書だけでなく、より包括的な情報を得ることができます。
How to post jobs in LinkedIn

LinkedInで仕事を投稿する方法-?

LinkedInは、monster、craigslist、indeedなどの他の求人検索サイトとは全く異なります。LinkedInのジョブボードは、仕事に適さない候補者をフィルタリングすることで、素晴らしい仕事をしています。LinkedInのジョブボードは、仕事に適さない候補者をフィルタリングし、適切な候補者と仕事を直接マッチングさせます。また、雇用主は応募者のプロフィールやリアルタイムの分析結果に簡単にアクセスできます。 LinkedInで仕事を投稿する方法は以下の通りです 1. 自分のプロフィールまたはLinked inのメインページにアクセスし、トップナビゲーションメニューにあるジョブボタンをクリックします。トップサイドバーの右側にある、「仕事を投稿する」をクリックします。 2.求人フォームに必要事項を記入します。会社名と求人内容を入れます。対象となるメンバーの専門知識や希望するスキルを入力し、候補者がどのように応募するかを指定します。仕事の場所と料金プランを選択します。 3.継続をクリックした後、請求情報を記入して投稿します。投稿内容は随時プレビューでき、下書きとして保存することもできます,  以上の手順で、LinkedInで仕事を投稿する方法を簡単に学ぶことができます。また、LinkedInを使って求人情報をスポンサーすることもできます。このオプションを選択すると、LinkedInはあなたの広告をメールで送信し、また、ターゲットとなる人々のためにサイドバーに掲載します。これは、不活発な聴衆の注意を引くための素晴らしい方法です。LinkedInは、ターゲットとなる候補者を見つけるためのリソースを雇用者に提供します。 LinkedInで基本的なアカウントを作成するのには1円もかかりません。しかし、別の有料オプションもあります。LinkedInの一部のプレミアムアカウントは、数ドルかかります。従業員を探している方は、ぜひLinkedInにアクセスしてみてください。

Recommended