LinkedInは、プロフェッショナルの間で好まれるコミュニケーション手段として急速に成長してきました。このプラットフォームでは、新しい見込み客と会うことができ、その範囲を広げることができます。LinkedInのヘッドラインとは何かを知ることは、プロフィールの訪問者があなたのページについて最初に目にするものであるため、非常に重要です。ツイッターやインスタグラムではバイオがそうであるように、LinkedInではヘッドラインがそうです。このことから、LinkedInではヘッドラインを最も重要視すべきだと理解できます。もしあなたのヘッドラインが訪問者の心に響かなければ、プラットフォーム上でプロフェッショナルとつながるのは難しいかもしれません。
what is headline in linkedin
人と人がバーチャルにコミュニケーションできるSNSは、数多く存在しています。Facebook、Instagram、Twitterなど、あらゆるソーシャルメディアでは、写真や動画を共有したり、昔の友人とつながったり、投稿にコメントしたり、さまざまなことができます。しかし、産業界の大物たちとつながることができるSNSがあったらどうでしょう?幸いなことに、LinkedInがあります。このプラットフォームの唯一の目的は、プロフェッショナルがお互いにつながり、生産性を高め、より成功するための手助けをすることです。ソーシャル・ネットワーキング・サイトというよりも、LinkedInはプロフェッショナル・ネットワーキング・サイトと言えるでしょう。

Guide to LinkedIn headline

もしあなたがLinkedinのヘッドラインとは何かを知りたいのであれば、簡単な覚え方としては、ヘッドラインはLinkedInで訪問者に自分を紹介する方法だということです。LinkedInはプロフェッショナルのみを対象としたプラットフォームであり、適切な仕事を見つけたり、プロフェッショナルとつながったり、プロジェクトを共有したり、さらに新しいことを学んだりすることができるプラットフォームでもあります。そのようなプラットフォームで、あなたはどのように足跡を残すのでしょうか?まず考えなければならないのは、あなたのヘッドラインです。説得力のあるヘッドラインでなければ、プロフィール全体が目立たなくなってしまいます。

LinkedInのヘッドラインの重要性

LinkedInのヘッドラインは、以下の理由からプロフィール全体にとって重要です。
What is headline in linkedin
  • LinkedInは、あなたの専門的なスキルや産業分野での強みを訪問者に紹介します。
  • 訪問者に、あなたが信頼できる人物であることを感じてもらうことができます。
    • 多くの訪問者にとって、あなたとつながる理由や目的を与えてくれます。あなたがヘッドラインで自分の得意分野やスキルを述べると、そのスキルの支援を求めている訪問者がいるかもしれません。したがって、彼らはあなたとつながります。
      • 自分のスキルをブランド化することができ、ヘッドラインを通じて訪問者からより多くのオファーを得ることができます。LinkedInの人々は、理由があってそこにいるのです。他のソーシャルメディアプラットフォームのように、単に余暇を過ごすためにフィードをスクロールするわけではありません。人々は常に何らかの情報や支援を求めてLinkedInのフィードをスクロールします。したがって、あなたのヘッドラインは、彼らがあなたのプロフィールで探しているものを見つけることができることを保証することができます。 LinkedInにおけるヘッドラインとは何かを知りたいのであれば、まずヘッドラインの重要性を知るべきです。ヘッドラインの重要性を知らなければ、説得力のあるヘッドラインを作ることはできません

        プロフェッショナルなヘッドラインの作成

        プロフェッショナルなLinkedInのヘッドラインを作成することは必須であり、ヘッドラインをプロフェッショナルに見せるために実行できるいくつかの提案を紹介します
      • さわやかで簡潔なものにしましょう。どんな人でも理解できるようなシンプルなものにしましょう。必要なとき以外は、ヘッドラインに重い専門用語を使わないようにしましょう。
        • 直接話法を使うことで、訪問者はあなたともっとつながりたいと思うようになります。ですから、間接話法よりも直接話法を使うようにしましょう。あなた」のような言葉を使うと、訪問者はより歓迎されているように感じます。
        • 自分のスキルを具体的に説明し、資格をシンプルかつ簡潔に記載するようにしましょう。
        完璧なヘッドラインの作成については、このウェブサイトをチェックしてみてください。これからLinkedInに参加する方や、すでにアカウントを持っている方は、ぜひこれらの提案を実行してみてください。

Recommended