YouTubeには、年齢や住んでいる場所に関係なく、常に誰もが楽しめるものがあります。インターネットユーザーの約3分の1が、そして個人が毎日、YouTubeで何億時間も視聴し、何十億回もの再生回数を生み出しています。あなたもモバイル端末を使って、YouTubeで素晴らしい動画に出会い、それをInstagramのフォロワーと共有したいと思ったことがあるかもしれません。でも、YouTubeの動画をインスタグラムに投稿するにはどうすればいいのでしょうか?その方法は簡単です。この記事では必須の手順を説明していますので、すぐにYouTube動画をInstagramに投稿することができるでしょう! YouTube動画をInstagramに投稿するには、以下の手順が必要です。

InstagramでYouTube動画を投稿する方法

インスタグラムにYouTube動画を投稿するのは難しくありません。しかし、誰もがその方法を知っているわけではありません。以下の手順で動画を投稿してみましょう: <!–

1.YouTubeから動画をダウンロードする

「YouTubeの動画をInstagramに投稿するにはどうすればいいのか」こんな疑問が頭をよぎったら、まずはYouTubeの動画をダウンロードする方法を学ぶことが大切です。YouTubeから動画をダウンロードするために使用できるソフトウェアはたくさんあります。
How to post a YouTube video on Instagram
YouTube動画のリンクをコピペして、mp4に変換します。
mp4に変換
あとは、ダウンロードですね。ソフトはブラウザだけでなく、携帯電話のストアでも探すことができます。例えば、あなたがiPhoneを所有しているのであれば、App Storeを開きます。YouTube video downloader」と検索すれば、たくさんの候補が出てきます。好きなアプリをダウンロードして、表示される手順に従ってください。Android携帯でも、Google play storeを開けば同じことができます。

2.YouTubeの動画をInstagramの投稿に使えるようにする

Instagramには、守らなければならない動画の条件があります。露骨な動画はアップロードできません。また、3秒~1分程度の動画しか投稿できません。YouTubeの長い動画を共有したい場合は、トリミングや編集を行う必要があります。
Get your YouTube video ready for an Instagram post
どのアプリを使うにしても、まずYouTube動画をダウンロードして、カメラロールに保存しておく必要があります。そうしないと、Instagramに投稿しようとしたときにアクセスできなくなってしまいます。保存オプションは、通常、共有アイコンをクリックして見つけることができます。そこには「カメラロールに保存」というボタンがあります。インスタグラムに最適な動画形式はmp4です
best video format for Instagram is mp4
<!– 動画を編集して、インスタグラム用に流行の美的感覚を持たせることができます。フィルターを使ったり、魅力的なカスタムカバーを追加したりすることができます。動画の品質が良いことを確認してください。質の悪い動画や悪い内容を投稿するのは避けましょう! 動画を投稿したいInstagramのアカウントにアクセスします。良いキャプション、関連するハッシュタグ、必要であれば場所を追加し、シェアボタンを押してください

3.オリジナル動画を投稿する

動画には著作権があるものがあります。使ってはいけない動画をダウンロードした場合は、元の所有者にクレジットを伝えることを忘れないでください。お住まいの地域の著作権法をご確認ください。トラブルに巻き込まれたくないのであれば、法律の正しい知識を身につけるようにしましう。 さて、これで準備は万端ですね。以上が、YouTube動画をInstagramに投稿する方法について、知っておくべき基本的な手順でした。

Empfohlen