Does Instagram Notify When You Screenshot a Post
Instagramは投稿をスクリーンショットしたときに通知しますか? 3

Instagramは、同僚や友人、有名人などの生活の様子を垣間見ようと人々が訪れる場所のひとつです。フィードを見ていると、時々、気になるものに出会うことがあります。そのようなとき、私たちは即座にスクリーンショットを撮りたくなります。また、ゴシップ目的でスクリーンショットを撮りたい場合もあります。このような場合、スクリーンショットを撮ったことを投稿者に知られたくないという理由があります。Instagramは投稿をスクリーンショットしたときに通知しますか

誰かがInstagramのコンテンツをスクリーンショットしたいと思う理由は複数あるでしょう。時にはコンテンツの一部にすぐにアクセスしたいこともあり、スクリーンショットはそのための最も簡単な方法の一つです。また、興味を惹かれた言葉を保存したり、気になった写真を残しておきたい場合もあります。また、Instagramの投稿を友人と共有するためにスクリーンショットを撮ることもよくあります。 さらに、Instagram storiesは、人々がスクリーンショットを撮る必要性を感じる最も一般的なタイプのコンテンツでもあります。それは、ずっとそこにいるわけではなく、24時間後には消えてしまうからです。 Instagramのコンテンツをスクリーンショットする際に誰もが覚えておかなければならないのは、特に誰かにとって個人的な性質のものであれば、他人のプライバシーを尊重することです。さらに、スクリーンショットを不正な目的で使用してはいけません。それを明確にした上で、よくある質問の回答に移りましょう。

Instagramは、投稿をスクリーンショットしたときに通知しますか

Does Instagram Notify When You Screenshot a Post
Instagramは投稿をスクリーンショットしたときに通知しますか? 4

この質問に対する答えは、ずばり「ノー」です。Instagramのアルゴリズムは、自分の投稿がスクリーンショットされても所有者に通知しないように作られています。

私たちがInstagramのニュースフィードや「Explore」タブで目にする動画や写真は、すべてInstagramの投稿と呼ばれています。誰かのプロフィールページから直接投稿をスクリーンショットしても、インスタグラムはその人に通知や警告を送りません。

Instagramについては、もうひとつ注目すべき点があります。Instagramのコンテンツを保存したくない場合は、アプリがブックマーク機能を提供してくれます。この機能を使えば、携帯電話のメモリをいっぱいにすることなく、お気に入りの投稿を保存することができます。ブックマークした投稿は、後でInstagramアプリで利用できる特別なセクションからアクセスできます。 ブックマーク機能を使って投稿を保存するには、Instagramの各投稿(写真と動画の両方)の右下にあるブックマークボタンをタップします。 ブックマークした投稿をもう一度見たいときは、Instagramアプリにアクセスして、右上の3本のバーのアイコンをタップします。ここで、「保存したアイテム」を選択する必要があります。ここでは、すでに保存されているアイテムに目を通すだけでなく、プラスボタンを使って新しいコレクションを作成することもできます 。

Instagramは、ストーリーをスクリーンショットしたときに通知しますか

。 投稿をスクリーンショットしたときにInstagramが通知するかどうかの謎はすでに解けているので、Instagramストーリーのスクリーンショットを撮ることについて話しましょう。前述したように、ストーリーは24時間後には消えてしまうので、Instagramのストーリーのスクリーンショットを撮る人が最も多いです。 。 2021年、Instagramはスクリーンショット通知を少し実験し、誰かが自分のストーリーをスクリーンショットしたときに、ユーザーにアラートを送り始めました。しかし、この機能は導入後すぐに廃止されました。とはいえ、Instagramの変化する機能には目を光らせておくことをお勧めします。今後、いつInstagramがスクリーンショットに対する「通知しない」ポリシーを取りやめ、この機能が復活するかはわかりません。

InstagramのDM – 例外

Instagramは、投稿をスクリーンショットしたときに通知しますか?いいえ 。 Instagramでは、ストーリーをスクリーンショットすると通知されますか?いいえ。 ただし、InstagramのDMと呼ばれるプライベートメッセージをスクリーンショットした場合、Instagramは送信者に通知を送ります。ただし、これはメッセージが消えてしまった場合に限ります。Instagramストーリーと同様に、個人やグループへのプライベートメッセージで送信すると、24時間後に期限切れとなる写真や動画を送ることができます。メッセージの配信状況は、「開封済み」や「配信済み」ではなく「スクリーンショット」と表示されます。 とはいえ、もし誰かが期限切れではない会話のスクリーンショットを撮ったとしても、Instagramがそのユーザーに通知を送ることはありません。通常のチャットや画像がスクリーンショットされても、通知は行われません。

スクリーンレコーディング – A way out

Instagramでは、ストーリーや投稿がスクリーンショットされたときにユーザーに通知することはありませんが、それでもバレないように気をつけたい人もいるでしょう。そんな人には、スクリーンショットが有効な手段となります。人に聞いてみると、明らかにInstagramにはないこの機能を、多くの人がすでに使っていることがわかります。 画面録画は、消えたInstagramのDMとも完璧に連動します。これは、インスタグラムの個人的なストーリーを最も秘密の方法でキャプチャーするための抜け道とも言えます。携帯電話の画面録画機能にアクセスして、ストーリーや投稿、消えたDMの録画を開始するだけでいいのです。録画が完了したら、その録画からスクリーンショットを撮ることができます。 とはいえ、Instagramは将来的にこの抜け道を修正するかもしれませんが、現在のところ、このオプションは完全に使用可能です 。

おわりに

。 この記事を読んで、「Instagramは投稿をスクリーンショットしたときに通知するのか」という疑問が解消されたことと思います。ただし、誰かがあなたの投稿やストーリーのスクリーンショットを撮っても、Instagramも通知しないことを念頭に置いておく必要があります。そのため、インスタグラムがユーザーに提供しているさまざまなプライバシーやセキュリティのオプションを有効にして、まずは安全とプライバシーを確保することが重要です 。