インスタグラムにメッセージング機能が導入されたのは2013年。それ以前は、テキストメッセージを相手に送るために使われていました。最近のアップデートでは、テキスト、ビデオ、画像、GIFなどのメッセージを送ることができるようになりました。長くインスタグラムを利用している方は、DMについて知っておくべきでしょう。InstagramのDM制限とは、どのようなものなのでしょうか。
What are Instagram DM Limits
Instagramのアプリケーションには、使いやすくするために便利な機能がいくつも組み込まれています。そして、その機能のひとつがDM(ダイレクトメッセージ)です。ほとんどの人が、他の人との会話を始めるために使っています。また、フィードに表示される相手のストーリーからもDMを送ることができます この記事では、InstagramのDM制限とその作業手順とは何かについて説明します。 それでは始めましょう! <!–

Instagram DMとは

DMとは、Direct Messageの略で、2013年に導入されたInstagramの機能です。この機能を使うと、ユーザーは友人やフォロワー、見知らぬ人とプライベートなコミュニケーションをとることができます。 DMとは、2013年に導入されたInstagramの機能で、ダイレクトメッセージの略です。 以前は、DM機能はスマートフォンやタブレットに限られていました。 以前は、DM機能はスマートフォンやタブレットに限られていましたが、最近ではWindowsやその他のプラットフォームでも利用できるようになりました。 DMは、ユーザーが希望するアカウントに送ることができるメッセージです。また、このメッセージをグループに送ることもできます。このメッセージは、受信者以外は誰も見ることができません
What are Instagram DM Limits
<!– コメントとは異なり、DMは送信者と受信者の間に限定されたプライベートなものです。受信者以外の誰もメッセージを取得することはできません。

DMの色

最近のアップデートで、Instagramに色を変える機能が導入されました。誰かにDMを送ると、そのメッセージは必ずバイオレットカラーで表示されます。メッセージを見た後、その色は青に変わります。そして、読んだ後、その色はグレーに変わります。公式には、Instagramはこの色変更の機能について何も言っていません。

ビデオ& ボイスコーリング

アップデートのたびに、Instagramにはいくつかの新機能が導入されています。最近では、ビデオ通話や音声通話の機能も導入されました。これにより、ユーザーは、標準的なインターネット接続を利用して、視覚的または音声的に相手と直接対話することができます。これらの機能を利用するために、追加料金やメンバーシップは必要ありません。

テーマ

WhatsAppのように、InstagramのDMでも背景のテーマを変更することができます。これには、DMを入力し、テーマをクリックして、希望のテーマを選択し、適用オプションをクリックする必要があります。テーマの変更は、受信者にも表示されます。

インスタグラムのDM制限はありますか?

インスタグラムのDM送信には特に制限はありませんが、ユーザーが1日に送れるDMの数は最大で50~100通です。この制限を超えると、インスタグラムは自動的にDMアクティビティ機能をブロックし、24時間前にはさらにDMを送ることができなくなります この問題を解決する方法はありません。

InstagramのDM制限とは

インスタグラムの右上にDMボタンがあります。Dmのマークをクリックすると、Instagramのメッセージング機能にアクセスできます。

結論

ただし、InstagramではDMの上限はありませんが、ユーザーはDMを気にする必要があります。DMの上限に達してしまうと、すべてのメッセージング機能がインスタグラムによって制限されてしまいます。インスタグラムのアルゴリズムは、スパムやBotとして扱い、DM機能をオフにしてしまいます。そのため、自分のDMを把握しておきましょう。 <!– インフルエンサーである多国籍企業やビジネスハウス、クリエイターの多くは、自社製品をかなりの規模でマーケティングするためにInstagramでのプレゼンスを高めたいと考えています。自分のアカウントの認知度やリーチを高めたいと考えているのであれば、インスタグラムのアカウントで本物のフォロワーやインプレッションを獲得しなければなりません.