Instagramでコンスタントに活動している方は、2021年の最新アップデートについてご存知だと思います。これらの新機能やアップデートにより、外観などが大きく変化しています。その結果、多くのユーザーがInstagramの下書きを削除する方法などの困難に直面しています。 これだけでなく、ユーザーは将来の使用のために下書きを保存することもできません。そこで今回は、Instagramの下書きを保存・削除する方法をご紹介します。

Instagramのドラフト

Instagramに動画や画像を投稿しようとしても、すぐに気が変わってしまうことが多々あります。それにはいくつかの理由があります。たとえば、もう投稿したくないと思ったとき。何かが足りないと感じてしまうのです。そんなとき、Instagramの下書き機能が救世主となってくれます。
How To Delete Instagram Drafts
ユーザーは、生々しい未完成の投稿を残しておき、後から来て変更したり、そのまま投稿したりすることができます。また、投稿前に写真や動画を編集する権限も持っています。通常、Instagramの下書きには寿命がありません。しかし、ユーザーによっては、Instagramの不具合により、何か不審なことが起こるかもしれません

ビジネスアカウントで下書きを保存する

以前は、Instagramで下書きを保存するのは簡単なことでした。端末でInstagramを開き、+アイコンをタップするだけでした。投稿する写真や動画を自由に選び、それに合わせて編集することができるのです。次に、それらを投稿するのではなく、戻ります。アプリは自動的にユーザーに次のどちらかを選択するよう促します:
  • 下書きとして保存する
  • 投稿を破棄する
しかし、今の状況は同じではありません。インスタグラムは時々、新しい機能や改良された機能をリリースすることで知られています。
  1. Instagramを起動し、アカウントのインサイトまでスクロールダウンします。
  2. 投稿作成オプションをタップし、投稿したいものを選択します。
  3. 自分の作品に満足したら、左上の矢印を2回タップします。
  4. 「下書き保存」や「破棄」などのオプションを含むポップアップメニューが表示されます。
  5. 「下書き保存」オプションを選択します。これは、Instagramで下書きを保存する方法です。

下書きを探すには?

Instagramの下書きを削除する方法を知る前に、どこに下書きがあるのかを知る必要があります。なんといっても、2021年のInstagramのアップデートは、一気にすべてに革命をもたらしました。インスタグラムの下書きにたどり着くプロセスは、下書きとして保存するのとよく似ています。 Instagramのインサイトセクションに行き、何かを投稿するかのように手順を実行します。先ほどドラフトの保存に成功していれば、ドラフト用の別のセクションが表示されます。下書きセクションをタップして、以前の状態で編集または投稿してください

パブリックアカウントに下書きを保存する

パブリックアカウントでの下書き保存の手順は、ビジネスアカウントのものと少し似ています。ただし、両者の大きな違いは、ビジネスアカウントでもインスタグラムのインサイトが利用できることです。さて、パブリックとプライベートのユーザーIDにはそれが付いていないので、何か別のことをする必要があります。
  1. Instagramのインサイトセクションを探すのではなく、Instagramのプロフィールを開きます。
  2. 右上の「+」オプションをクリックし、「フィードポスト」を選択してコンテンツを下書きします。
  3. 写真や動画を選択し、好みに応じて編集します。
  4. 最後に、投稿するのではなく、「下書きを保存」のポップアップを表示させます。

Instagramの下書きを削除する

Instagramの下書きを永久的に削除または破棄するプロセスは、迅速かつ簡単です。投稿を作成するセクションに移動すると、すべての下書きが表示されます。左側にある管理オプションをタップすると、下書きを削除することができます。 さらに、個別に廃棄することも、複数をまとめて廃棄することもできます。2021年に簡単にできるinstagramの下書きを削除する方法です
How To Delete Instagram Drafts
不要になったInstagramの下書きを削除する方法 3
<!– 自分のフィードには満足しているけれど、リーチやエンゲージメントに不満があるという方にお勧めのサービスがあります。ギャラクシー・マーケティングのブーストサービスを利用すれば、フォロワー数、コメント数、「いいね!」数を向上させることができます。ぜひ、ご利用ください。Instagramの「いいね!」を購入するギャラクシー・マーケティングを今すぐご利用ください。