Influencers Share Their Secret to Earning Big Bucks on Social Media
<!– ソーシャルメディアを利用している方なら、さまざまな商品やサービスについて書かれたコンテンツに出会ったことがあるかもしれません。しかし、実際には、特定の製品やサービスを間接的に宣伝することで収益を上げる方法なのです。新しいトレンドはインフルエンサー・マーケティングと呼ばれ、この分野の専門家は毎年数百万ドルを稼いでいます。投稿、ストーリー、動画にはそれぞれ異なる価格が設定されており、いずれもコンテンツ制作を収益化する方法です。でも、インフルエンサーはどれくらい稼げるのでしょうか?この質問に一発で答えられる答えはありません! <!– 統計によると、多くのインフルエンサーは月に30万~50万レアルを稼いでいるそうです。そして、この収入こそがインフルエンサーの役割を決定し、通常のコンテンツクリエーターとの差別化につながるのです。

コンテンツクリエイター×デジタルインフルエンサー:インフルエンサーの稼ぎを理解するために、両者を区別する方法を知っておこう

コンテンツ制作者とインフルエンサーの違いを理解することは、インフルエンサーとしてどうやって稼ぎ始めるか、インフルエンサーはどのくらい稼いでいるのかを理解するために必須です。 コンテンツ制作者は、インターネット上での情報発信の一連の流れを担っています。ウェブサイト、ブログ、ソーシャルネットワーク、ストリーミングプラットフォーム、WAPネットワーク、その他のオンラインメディアで情報を作成し、共有します。しかし、このことは、彼が看板、新聞、雑誌などのオフラインメディアのためにコンテンツを生成することを妨げるものではありません 記事、インフォグラフィック、ビデオ、ポッドキャスト、ソーシャルネットワークでの公開などが、専門家が作成するコンテンツの例として挙げられます。ここで言及しておきたいのは、作成者は自分が作成した資料を購読してもしなくてもよいということです。 一方、デジタルインフルエンサーは、必然的に自分のオンラインチャンネルに忠実で熱心な視聴者を持っている人です。ある程度、自分のフォロワーの購買決定を誘導することができます。さらに、行動を決定し、トレンドを生み出すこともできます。また、インフルエンサーは、あるテーマについての情報や参考文献の情報源であるとも言えます インフルエンサーは、フォロワーを誘導する役割を担っており、購買プロセスに参加しています。その理由は、状況に応じてブランドの評判を上げたり下げたりすることができるからでしょう。 インフルエンサーとして、エンゲージメントを生み出し、群衆の中で目立つためには、コミュニケーション、マーケティング、パブリックスピーキングのテクニックをマスターする必要があります

インフルエンサーは流行しているが、その職業は新しくない

先にも述べたように、インフルエンサーはどれくらい稼いでいるのかという問いに対する答えは、一筋縄ではいきません。それを出すためには、関連する情報も意識する必要があります InstagramやYouTubeなどのSNSが発達したことで、インフルエンサーが注目されるようになりました。しかし、この職業は古くからあるものです。1760年代、イギリスの磁器ブランド「ウェッジウッド」は、シャーロット王妃を使って商品の宣伝をしていました。 この取り組みは、インフルエンサーを使った広告の始まりと考えることができます。これ以降、ソーシャルネットワークの大衆化に伴い、ブランドはそれぞれの分野で著名な人と提携するようになりました。例えば、1990年代にナイキとマイケル・ジョーダンが提携してスニーカーを発売したことは、ひとつの時代を象徴しています。 ソーシャルネットワークの登場により、インフルエンサーの民主化が進みました。 以前は、ブランドはマスメディアを通してあなたに話しかける必要がありました。しかし、今はインフルエンサーの力を借りて、ブランドは人々に影響を与えて商品やサービスを購入することができるようになりました。また、深刻な問題についても、さまざまなネットワークを通じて議論が交わされています。このように、製品が受け入れられるかどうかは、以前は自分の社会的サークルに依存していましたが、今はインフルエンサーの能力に依存しています
How much does an influencer make - Galaxy Marketing

インフルエンサーの収入はどのくらいか-フォロワーの数によって異なる

これに関する規制はありませんが、広告市場ではインフルエンサーをそれぞれのフォロワー数によって分けています。メガインフルエンサーとは、SNSで100万人以上のフォロワーを持つインフルエンサーのことです。これらの支持を得て、彼らの月収は最大で50万ドルに達します! <!– 少し下には、100万人のフォロワーを持つマクロインフルエンサーのグループがあります。このグループの月収は、平均で10万ドルにもなります。2万人から20万人のフォロワーを持つミディアムの人たちは、最大で3万レアルの収入を得ることができます。 なお、マイクロインフルエンサーもいます。彼らは月に1万5千ドルまでしか稼げませんが、消費者の信頼性に対する不信感を抱かないため、現在では影響力のある市場の最善の策となっています。 インフルエンサーはどのくらい稼げるのかについて、お分かりいただけたでしょうか?

インフルエンサーはどのようにして稼いでいるのでしょうか

ここでは、インフルエンサーが稼ぐための方法論を掘り下げてご紹介します。

1. スポンサード・ポスト

ソーシャルメディアでのスポンサードポストは、インフルエンサーが商品やサービスを宣伝するための最も直接的で、鋭く、かつオーソドックスな方法です。インフルエンサーの投稿方法は、ブランド自身の目的によって異なり、1つまたは複数の投稿、一連の公開、またはフィード内のカルーセルなどがあります。 スポンサー付きの出版物を作るにはいくつかの方法があります。 単にブランドのコンテンツをシェアするだけでなく、その商品やサービスを使った独自の画像を作成したり、新しいブランドの立ち上げを知らせる動画を撮影するなど、あらゆる方法があります。

2.デジタル製品の販売

インフルエンサーが稼げるもう一つの方法は、デジタル商品を売ることです。無形のものなので、作る側も買う側もコストがかかりません。電子書籍、インフォグラフィック、コース、チュートリアル、旅行ガイド、ダイエットプログラムなどがデジタル製品の例です。これは、インフルエンサーがどのようにして稼ぐかという方法の一つです。

3.物理的な商品を売る

仮想を超えて、インフルエンサーはブランドと一緒に製品やサービスを署名したり、共同制作したりします。このモデルでは、インフルエンサーはすべての販売に対してコミッションを受け取るか、ソーシャルネットワークでのパートナーシップに対して固定額を受け取ります。 このモデルはインフルエンサーにとって非常に有利なもので、商品の売れ行きが良ければ収入も増えます。

ブランド・アンバサダーになる-インフルエンサーはどうやって稼ぐのかということに対する完璧な答え

機関投資家向けのキャンペーンでは、企業は視聴者との長期的な関係を築くためにデジタルインフルエンサーを雇うことがよくあります。ここでの目的は、リードを獲得し、潜在的な購入者を構築することです。そのためには、インフルエンサーがブランドを深く知り、製品やサービスの専門家になることが不可欠です。 アンバサダーは、ウェブ上での影響力の「大きさ」(マクロ、ミディアム、マイクロ、ナノのインフルエンサー、さらには有名人)に関係なく、ブランドに採用されるのが一般的です。 お役に立てれば幸いです。「インフルエンサーはどれくらいの収入があるのか」という答えを探しているうちに、フォロワー数が重要であることを確認されたのではないでしょうか。 というわけで、今日からInstagramで好きなだけフォロワーを増やしてみましょう