Instagramは、写真や動画を共有するための最も有名なプラットフォームの一つです。このプラットフォームは2010年10月に導入され、当初は有名人が利用していました。最近では、個人がさまざまな公共の問題を訴えるためのプラットフォームとして登場しました。インスタグラムは、いくつかの抗議活動のプラットフォームとしても利用されています。アカウントを無効にする方法Facebookなどの他のソーシャルメディアと同様に、Instagramにもユーザーを惑わす偽の投稿が多くあります。これは、あなたが 一時的にInstagramを無効にする方法
How to disable your Account
<!-- Instagramアカウントの無効化には、2つの方法があります。アカウントを無効にする方法、永久的に削除したくない場合は、一時的にアカウントを無効にすることができます。アカウントを無効にすると、すべての動画、「いいね!」のフォロワー、コメントとともに、インスタグラムからプロフィールが永久的に削除されます。あなたはもうInstagramを使用しないことを決定した場合、あなたは永久にあなたのアカウントを削除するか、あなたのアカウントを無効にする方法のオプションで先に行くことができます。インスタグラムから離れたいと思ったら、アカウントを無効にすることができます. 
https://www.youtube.com/watch?v=hJryqR785QU

インスタグラムのアカウントを無効にするメリットは何ですか?

アカウントを無効にする方法には、アカウントを永久に削除する方法や、アカウントを無効にする方法よりも、さまざまなメリットがあります。ここでは、そのいくつかをご紹介します。
  • アカウントやデータを永久に削除しない
  • いつでも自分のアカウントにアクセスできる。
  • 自分のアカウントや投稿を他のInstagramユーザーから隠しておくことができる。
  • 非常に簡単な手順で行うことができる。したがって、複雑なプロセスではありません。

アカウントを一時的に無効にするにはどうすればいいですか

アカウントを一時的に無効にしたい場合は、以下の手順に従ってください: 
  • パソコンまたは携帯電話のブラウザからInstagramアカウントにサインインします。
  • アクセスしなければならないウェブページは、https://Instagram.comとなります。
  • 画面右端のプロフィールアイコンをタップし、「プロフィールの編集」オプションを選択します。
  • 次に、画面を下にスクロールしていきます。 画面右下の「一時的にアカウントを無効にする」オプションをタップします。
Instagramのウェブページが表示され、アカウントを無効にしたい理由の直後にドロップダウンメニューが表示されます。その際、パスワードを再入力しなければなりません。ドロップダウンメニューには、「自分のデータが心配」、「フォローする人が見つからない」、「忙しすぎて気が散る」、「プライバシーが心配」、「何かを削除したい」、「広告が多すぎる」などのオプションが含まれています。アカウントを一時的に無効にする具体的な理由がわからない場合は、「他の理由」を選択することができます。アカウントを一時的に無効にする」オプションをクリックまたはタップして、無効化のプロセスを終了します。

Instagramアカウントを一時的に無効にできるのは何日間ですか

アカウントを無効にする方法、、、Instagramのアカウントは何日でも一時的に無効にすることができます。ただし、再ログインすればいつでも有効にすることができます。ただし、1つだけ制限があります。インスタグラムのアルゴリズムでは、現在、7日間に1回しかアカウントを無効にすることができません。そのため、無効にする場合は、再度ログインする必要があります。また、再度無効にする場合は、1週間待たなければなりません。
How to disable your Account
<!--

アカウントの無効化と削除はどう違うのでしょうか

アカウントの無効化や解除は、削除するのとは違います。インスタグラムのアカウントを無効にする場合、一時的に無効にすることになります。その場合、コメントや写真の「いいね!」など、すべての情報がフォロワーや他のInstagramユーザーから隠されたままになりますが、永遠に消えてしまうわけではありません。あなたがアカウントを再び有効にするまで、あなたのアカウントは一般には公開されません。 一方、「アカウントを無効にする方法」または「Instagramアカウントの削除」は、アカウント内のすべてのデータを削除する永久的な方法です。アカウントを削除すると、インスタグラムから完全な履歴が削除されます。これは、すべてのメッセージ、ストーリーアーカイブ、ビデオ、写真、フォロワーが永久に削除されることを指します。アカウントを無効にする方法 あなたのアカウントはもう存在しないので、すべてを取り戻すことはできません  あなたのアカウントは、セキュリティ上の理由など、どんな理由であれ、あなただけが削除することができます。また、削除されたアカウントは元に戻せないことも知っておく必要があります。また、削除したアカウントは元に戻すことができませんので、Instagramのアカウントを削除する前に、よく確認することをお勧めします。あなたのアカウントを無効にするか、非常に賢明なアカウントを削除するかを選択する必要があります。 一方で、あなたの写真に「いいね!」を集めようとしている場合は、Instagram Likesをオンラインで購入することもできます。

Instagramのアカウントを再アクティベートするにはどうすればいいですか? 

最終的にアカウントを無効にしたいと思った時、アカウントを永遠に失いたくないので削除しないでください。これは、あなたができる最も適切な選択肢です。このような場合には、Instagramのアカウントを簡単に復活させることができることに驚くでしょう。あなたのアカウントを無効にする方法、あなたはそれを無効にする前に24時間を待つ必要があります。それは、それが常に自分のアカウントを無効にし、それを戻って再アクティブ化したい人々を助けることは明らかな事実である。これは、非常に短い期間で完了することができる非常に単純なプロセスです。アカウントにログインして認証情報を入力することで、アカウントを再び有効にすることができます。 このように、Instagramは何百万人ものユーザーが写真や動画を共有するために利用している非常に有名なプラットフォームです。しかし、どのようなソーシャルメディアのプラットフォームにおいても、自己の安全性を確保することが重要です。好きなときに休むことができる自由がなければなりません。Instagramのアルゴリズムでは、それが簡単にできるようになっています。好きなときにアカウントを無効にして、気が向いたときに再び有効にすることができます