現在、オンラインで動画を共有できるプラットフォームは数多くあります。その中でもInstagramは、動画をアップロードする先駆者と言ってもいいでしょう。Instagramは、投稿を共有する別の方法を提供するだけでなく、多くの機会を提供してくれました。Instagramが始まって以来、動画の再生時間にはさまざまな特徴があり、多くのバリエーションがあります。このように、Instagramの動画の長さについて、さっそく記事にしてみましょう
How Long Instagram Videos
インスタグラムの動画の長さは?知っておきたいこと 5

インスタグラム投稿の動画

動画の制限時間は、投稿としてシェアするのか、ストーリーとしてシェアするのかなどによって異なります。この項に関しては、アカウントのメインフィードに掲載される動画の時間について説明します。投稿フィードの場合、動画の長さは最長で1分までです。そのため、動画の長さがそれ以上になる場合は、いくつかのクリップをカットしなければなりません。 その方法を知りたい人は、さっそくこの短いチュートリアルに従ってみてください 写真のセクションで共有したい動画に移動し、”次へ “をクリックします。制限時間内の動画であれば、そのまま先に進むことができます。しかし、動画が規定の時間を超えてしまった場合は、動画を切り捨てます。このアプリのインターフェイスは、動画が制限を超えた場合、勝手に1分間を選択します。ここから、必要な部分を切り出したり、入れたりすることができます。

Instagram動画の長さ:ストーリーズ 

Instagramでは、ユーザーがストーリーに投稿できる動画の長さを最大15秒に制限しています。これは、フィードの1分という上限よりもはるかに少ないです。しかし、フィード動画ではトリミングした部分を投稿することができませんが、ストーリーではそれが可能です。15秒以上の動画を投稿すると、2つのストーリーに分割されます。しかし、だからといって、2分間の動画を連続してストーリーに投稿することはできません。 フィード動画と同じように、1分という制限があります。1分間の動画をストーリーに投稿すると、アプリはそれを4つのストーリーに切り分けます。ですから、この4つのストーリーがそれぞれ15秒の長さになるのは当然です。さらに、ストーリーにしても、動画をきちんと編集してから投稿するようにしましょう。 さらに、Instagramのストーリーライブ機能を使えば、自分が楽になります。15秒のストーリーが4つあるのに対し、そのうち10個まで記録することができます。したがって、SNSの管理者はこの機能から大きな利益を得ることができます。

リールのビデオ

Reelsは、おそらくInstagramの最新の機能です。これは、TikTokアプリに非常に似ており、ユーザーがスニペットを記録することができます。動画の長さは、15秒から30秒程度です。
The maximum length of Instagram videos
インスタグラムの動画の長さは?知っておきたいこと 6

インスタグラム動画の長さ。ライブ

Steps to follow to post video on IG
インスタグラムの動画の長さは?知っておきたいこと 7
ストーリーやフィードでの動画の長さ制限に比べて、インスタグラムの制限時間はかなり長くなっています。この機能により、ユーザーは最大1時間のライブを行うことができます。Instagram Liveは、1時間のストリームには非常に効率的です。もしその1時間が短くなっても、ユーザーはいつでもIGライブを再開することができます。 しかし、ここで知っておくべきことは、2つのライブセッション間の移行です。最初のライブビデオから次のライブビデオへの移行を適切に行うことで、最高の効率を得ることができます。

IGTVでの動画

Best ways to post video on IG
インスタグラムの動画の長さは?知っておきたいこと 8
Instagramの素晴らしい機能のリストにIGTVが加わってから、まだそれほど時間が経っていません。しかし、ユーザーはこの機能を活用するための最良の方法を見つけ出しています。IGTVは、ストーリーの時間制限を包含していますが、フィードビデオよりも長くなっています。IGTVでは、15秒から10分までの動画を投稿することができます。また、フィードにはIGTV用の別のセクションがあります。 また、フォロワーが多いと、動画の長さの上限が6倍になります。これは、認証済みのアカウントの場合も同様です。また、Instagramでフォロワーを増やす方法を知りたい方は、ぜひご連絡ください。 Instagramでフォロワーを増やす方法を知りたい方は、ぜひご連絡ください。