Instagramの最新の機能を知っている人なら、ユーザーが他人を制限できるようになったことを知っているでしょう。しかし、そうでない場合は、大変な思いをすることになります。 基本的には、ユーザーは自分のプロフィールに関して他のアカウントへのアクセスを制限することができます。これには、メッセージ、活動状況、コメントなど、さまざまなものが含まれます。そこで、インスタグラムで誰かに制限されているかどうかを知る方法をご紹介します。
how to know if someone restricted you on instagram

インスタグラムで誰かに制限されているかどうかを知る方法

ユーザーを制限することで、他人との交流に制限をかけることが目的です。どうしてもフォローを外せないユーザーを避ける目的には最適です。制限をかけると、相手は自分の活動状況を確認することができなくなります。また、ダイレクトメッセージの内容を読むこともできません しかし、最も良い点は、このような制限はすべて元に戻すことができるということです。いつでも、必要と感じたら、流れを戻すことができます。さらに、当社のウェブサイトを通じて、Instagramのコメントを増やす することもできます。そこで、インスタグラムで誰かに制限されているかどうかを知る方法をご紹介します。

新しいアカウントを作る

相手に制限されている疑いがあるので、そのアカウントでチェックしても意味がありません。したがって、ここから先は新しいアカウントが必要になります。新しいアカウントを作るには、次のような手順を踏みます: ステップ1:Instagramアプリを起動する ステップ2:フィードの右下に向かいます。自分の写真が表示されているアイコンを長押しします。 ステップ3:そうすると、画面の下からオプションがスライドしてきます。Try a New Account」をタップしてください。
steps to check out if someone restricted you
ステップ4:自分用のユーザー名を決めて、パスワードを設定する ステップ5: 電話番号やメールIDを追加することで、より安全なアカウントにすることもできます ステップ6:それが終わったら、「Complete Signup」をタップします ここで、新しいアカウントをFacebookに接続したり、連絡先を追加することもできます。そうでない場合は、”Skip “をタップしてください。このアカウントは、ユーザーが自分を制限しているかどうかを確認するためだけのものなので、すべてスキップしてください。

コメントを見る

ステップ1:新しいアカウントから、ユーザーを検索します。 <!– 新しいアカウントから確認できるのは、そのユーザーのアカウントが公開されている場合のみであることを覚えておいてください。非公開アカウントの場合は、動作しません。 ステップ2:ユーザーのアカウントが公開されている状態で、相手を見つけたらプロフィールをタップします。 ステップ3:相手のプロフィールを表示したら、過去にコメントした覚えのある投稿にアクセスします。 <!– コメント欄は、「いいね!」ボタンと「シェア」ボタンの間にある、ダイアログボックス付きのアイコンです ステップ4:コメント欄に入ったら、自分のコメントを探してみましょう もしそのユーザーが本当にあなたを制限していたなら、メインアカウントのコメントはもうありません。

ダイレクトメッセージを送る

Instagramで自分を制限しているユーザーがいるかどうかを確認する2つ目の方法は、ダイレクトメッセージで確認することです ステップ1:新しいアカウントから、検索セクションでそのユーザーを検索します。虫眼鏡のアイコンを一度タップするとアクセスできます。それは、IGTVアイコンのすぐ横にあります。 <!– ステップ2: 探しているユーザーが画面に表示されたら、そのユーザーのプロフィールをタップします ステップ3: 相手のアカウントが非公開であっても、ダイレクトメッセージを送ることができます。
  • 相手のプロフィールが表示されたら、右上の「…」をタップします。
  • 「…」をタップします。
  • 「メッセージを送信」をタップします。
  • 任意のメッセージを入力して「送信」をタップします。
相手のアカウントが公開されている場合は、「メッセージ」欄をタップすればOKです メッセージを送信した後は、返信を待ちましょう。返信がない場合もありますが、それでも試してみる価値はあります。返事が来れば、彼らが本当にあなたを必要としているかどうかを確認することができます。

アクティビティの状態を確認する

もう一つの方法は、新しいアカウントを通じてユーザーの活動状況を確認することです。そのためには、「設定」メニューの「プライバシー」の中にある「活動状況」をオンにする必要があります。 制限されてしまうと、メインのアカウントで相手のアクティビティを確認することができません。しかし、新しいアカウントから相手の状況を見ることができるのであれば、彼らはあなたのメインアカウントを制限したことになります。