スポンサーを得るためには、一つの大きな注意点があります。報酬を得るためには、何百万人ものフォロワーや購読者は必要ありません。マイクロインフルエンサーは、よりエンゲージメントの高い本物のフォロワーを持っているため、ブランドにとって価値が高くなっています。ですから、現在のアカウントの規模を気にしたり、パートナーシップを確保するために特定のマイルストーンに到達したりする必要はありません。 このように、早速、Instagramでスポンサーを獲得する方法についての記事に入りましょう。
How To Get Sponsors On Instagram
インスタグラムでスポンサーを獲得する方法についての最も有用なガイド 4
<!–

Instagramでスポンサーを獲得する方法

最近、インフルエンサーの人気が高まっています。今では、誰もが新しいアカウントを立ち上げ、質の高いコンテンツを投稿して報酬を得ることができるようになりました。また、自分のアカウントのフォロワー数を増やすには、ウェブサイトをご覧ください。

特定のニッチにこだわる

インフルエンサーを目指すにしても、100万ドル規模のブランドを育てるにしても、特定のテーマを持つ必要があります。つまり、ニッチなものを持ち、それにこだわる必要があります。そうすることで、自分が話すテーマが明確になるので、ブランドにとってはより好ましい存在になります。同時に、オーディエンスはそのためにあなたを知ることになります ニッチな分野にこだわらず、常に投稿のテーマを変えていると、すべてのスポンサーコンテンツでオーディエンスに行動を起こしてもらうのは難しいでしょう。だからといって、時間をかけてそのテーマから離れてはいけないというわけではありません。しかし、最初のうちは、特定のトピックを維持してください。

コンバージョンに焦点を当てたコンテンツを作成する

インフルエンサーになることを夢見ているのであれば、定期的に行うために、今から役作りを始めましょう。自分が好きで普段使っている製品やサービス、企業について話してみましょう。また、あなたのオーディエンスがそれらをチェックし、感想を言ってくれるように宣伝してください。そうすれば、将来的なスポンサーシップにも良い反応を示してくれるでしょう。さらに、あなたのアカウントはブランドにとってより魅力的なものになります。 視聴者に何らかのアクションを起こしてもらうことを常に目指さなければなりません。視聴者にブランドをチェックしてもらうことでもよいでしょう。また、バイオのリンクをクリックしてもらったり、アフィリエイトリンクを使ってもらったりすることもできます。それこそが、将来的に成功するためのコンバージョンに焦点を当てたコンテンツなのです。

自分を売り込む。

Attract sponsors on Instagram
インスタグラムでスポンサーを獲得する方法についての最も有用なガイド 5
<!– スポンサー募集の連絡をしてもらいたい場合は、その手段を確保しておきましょう。自分の連絡先をプロフィールに追加しておきましょう。そうすれば、ブランドはあなたが現在仕事を受けていることを知ることができますし、あなたをプロフェッショナルに見せることができます。

自分の数字を知る

ブランドがあなたにコンタクトを取るとき、彼らはあなたのデモグラフィックやエンゲージメント率などについて尋ねてくるでしょう。そこで、これらの数字をメディアキットにまとめて準備しておきましょう。1~2ページのシンプルなPDFか、定期的に更新するノートにまとめておきましょう。そうすれば、すぐにメディアキットを送ることができます。 <!– 入れておきたいのは、関連するすべてのチャンネルでのソーシャルフォローと平均エンゲージメント率です。また、オーディエンスのデモグラフィックも含めるべきです。そして、平均年齢や上位3位の居住地などです。これらのデータは、InstagramのインサイトやGoogleアナリティクスから確認することができます。また、あなたのウェブサイトのページビューの量などもです。つまり、自分がよく見えると思う関連データを何でも引き出すことができるのです。これらのデータをメディアキットに加えてください。

料金を設定する

Get many sponsors on Instagram
インスタグラムでスポンサーを獲得する方法についての最も有用なガイド 6
スポンサーを獲得する上で最も難しいのは、どれくらいの料金を請求すべきかという質問です。これは有効な質問ですが、答えるのが難しい場合が多いです。あるブランドは、動画での言及にお金を払いたいと思っています。一方で、Instagramの投稿は次の投稿とは異なる場合があります。ですから、自分自身のためにいくつかのベンチマークを設定するのが賢明ですが、必要に応じて交渉することもいとわないでしょう すべてのスポンサーシップには交渉の余地があります。 すべてのスポンサーシップには交渉の余地がありますので、自分が納得できる金額の上限を選び、そこから交渉してください。スポンサーシップの数が増えれば増えるほど、料金設定の仕方が上手になり、自信もついてくるでしょう。 興味のあるブランドには積極的にアプローチする必要があります。ですから、そのようなことは避け、自分の手でアウトリーチを行うようにしてください。