様々なビジネス戦略がある中で、インフルエンサーマーケティングは、企業へのリーチを広げ、業界における信用を拡大し、専門分野におけるソートリーダーとしての地位を確立する最も効率的かつ効果的な方法の1つです。ここでは、インフルエンサーがニッチで成功するために使っている戦略のいくつかを紹介します。これらの戦略の詳細に踏み込む前に、インフルエンサーマーケティングとは何かについて説明します。

5 Most Popular Influencer Strategies Widely Used Nowadays
最も人気のある5つのインフルエンサー戦略。今、広く使われているインフルエンサー戦略 4

インフルエンサーマーケティングは、一般の視聴者に影響を与えることで、企業全体の知名度や地位を向上させる方法です。多くのインフルエンサーは、その地位や影響力を利用して、自分の会社を立ち上げたり、コンサルティング業を行ったりします。世界中で、世界を代表するインフルエンサーの名前は、所属する組織の名前と同じである。WordStreamの創業者で最高技術責任者のラリー・キムは、検索広告、コンテンツマーケティング、ソーシャルメディアの各分野におけるインフルエンサーとみなされています。ラリーは世界中のカンファレンスで講演を行っており、検索に関する彼の素晴らしい知識とリーダーシップは、彼自身だけでなくWordStreamという企業のプロフィールをも高めています。また、”li “は “li “であり、”li “は “li “であり、”li “は “li “であり、”li “は “li “であり、”li “は “li “であり、””li “は””である。

戦略:1

strategy
最も人気のある5つのインフルエンサー戦略。今、広く使われているインフルエンサー戦略 5

業界内のインフルエンサーを見つけましょう。ソーシャルメディアは、24時間いつでもインフルエンサーを見つけることができる最も簡単な方法と考えられています。 トピック別にリサーチして、会話を特定し、誰が自分の声を伝えているかを見るだけでいいのです。影響力のある人をフォローすることで、彼らが誰をフォローしているかをチェックする。自分の業界に関連する定期的な会話にも参加しましょう。

戦略:2

会話を作る。特定のニッチで本物のインフルエンサーと認識されるには、会話を形成し定義する必要がある。誰も思いつかなかった、あるいはあえて尋ねなかった質問をしているか、他の人が言ったことをただ繰り返しているか?繰り返しのないユニークなコンセプトを作る。純粋に新しいトピックを取り上げるか、あなたのアイデアや意見は、あなたの業界に関する既存の慣習に挑戦するものでなければなりません。インフルエンサーになり、その分野ですでに影響力があると考えられている人にアプローチしたいのであれば、会話を適切に定義する必要があります。

戦略:2

実際に影響を与えることを目指すべきです。多くの人は、自分の分野で効果的で尊敬されるインフルエンサーになるためには、できるだけ多くの人にアプローチしなければならないと考えていますが、これとは少しコンセプトが異なり、それゆえより複雑になっています。基本的にインフルエンサーマーケティングは、多くの人にリーチして名声を得たり、人気を得たりすることではなく、正しい人にリーチすることなのです。結局のところ、あなたのアイデアが何らかの牽引力を得るためには、少なくともあなたの分野の他の専門家の暗黙の承認が必要になります。リーチ」と「影響力」は同じではないことを常に念頭に置いてください。量より質が重要なので、多くの人に届くより、適切な人に届くほうが重要です。

「リーチ」は「影響力」と同じではありません。

戦略:3

personal brand
最も人気のある5つのインフルエンサー戦略。今、広く使われているインフルエンサー戦略 6

自分らしいことをし、他人の真似をしない。自分の名前を広めようとすると、仲間や公人が使っている戦術や戦略を見て、それを自分の目的に合うようにアレンジするのは簡単すぎることです。それがうまくいくこともあるかもしれませんが、インフルエンサーマーケティングにおいて他人のやり方を意図的に真似ることは、必ずしも望ましい結果をもたらすとは限りません。場合によっては、あなたの個人的なブランドを傷つけ、あなたの信頼性も損なわれるかもしれません。だから、誰にとっても正しくてユニークなコンテンツを作る必要があるのです。

ストラテジー。4

ポジティブさをもたらす仕事、ポジティブさを広めることは、この社会ではとても大きなことです。インフルエンサーをターゲットにしたコンテンツは不可欠ですが、ニュースレターを購読し、ツイートをリツイートし、記事にコメントを残してくれる忠実なブログ読者という小さな人たちを決して無視してはいけません。ですから、ハッピーなコミュニティのために働き、常にポジティブなコンテンツを周囲に広めていきましょう。

戦略:5

どんな状況でも忍耐強くあること。成功は一夜にしてならず、これは間違いなくインフルエンサーマーケティングに当てはまります。多くの点で、自分の分野でインフルエンサーになることは、コンテンツマーケティングに似ています。多くのインフルエンサーになるべき人たちは、長い間、最高のコンテンツを共有しても、ほとんど、あるいはまったく目に見える結果が出ず、フラストレーションから諦めてしまうのです。このレースでは、忍耐強く、コンテンツが勝利する人になりましょう。インフルエンサーマーケティングは、数日ではなく数年のゲームなのです。