Essential Items to Include in an Influencer Contract Template
インフルエンサー契約書のテンプレートに記載すべき必須項目 4

ソーシャルメディア時代にインフルエンサーになるには、いくつかの有料投稿をはるかに超えることが必要です。インフルエンサーマーケティング戦略は、ブランドの認知度を上げ、より多くの顧客を獲得したり、Galaxy Marketingなどのいくつかのサイトを利用して、より多くのフォロワーを購入したりするのに役立ちます。しかし、何よりもまず、インフルエンサーマーケティングとは何なのでしょうか?インフルエンサーの信頼性や権威を利用して、ブランドは商品の宣伝や認知度の向上、エンゲージメント率の促進を図ることができる。しかし、インフルエンサーとブランドの間で法的な契約を結ぶのは難しいものです。

インフルエンサー契約とは、クライアントである一方の当事者が、マーケッターの製品やサービスをサポートするために、インフルエンサーであるもう一方の当事者と契約する、特殊な契約形態のことです。では、最高のインフルエンサーエンゲージメントを構築し、成果を上げるために、インフルエンサー契約書のテンプレートに何を記載すべきかを見ていきましょう。

1.基礎から始める 

どのような契約でも、基本的なことが最も重要だと思われることがよくあります。そのため、当事者の名前をキャンペーンの概要と一緒に記載することは、開始するのに最適な方法です。契約の基本は、名前、日付、キャンペーンの内容などの記述を含む必要があります。あなたはこのような敏感なトピックを扱いながら、オープンで正直であるので。その結果、物事をシンプルに保ち、把握しやすいフォーマットを使用します。

2.契約の期間

インフルエンサーの契約において、エンゲージメントの期間に関する情報を提供することは非常に重要です。コンテンツマーケティングはずっと向上していくものですが、 ある一定の期間が決まっている場合もあります。インフルエンサーとの関係をどれくらいの期間維持したいかを考えてみましょう。決断する前に、これが1回限りのイベントなのかどうかを判断し、期待値を書き出しておきましょう。プロジェクトの長さに関係なく、日付を明示する。

3.給与

Salary
インフルエンサー契約書のテンプレートに記載すべき必須項目 5

大多数のマーケッターは、その努力に対して報酬を請求しています。支払う金額は、インフルエンサーマーケティングキャンペーンの目標によって決定されます。インフルエンサーのコンテンツに提供する報酬の種類を決定します。相手のインフルエンサーの知名度から、支払い条件が高い場合もあります

4.支払い条件

多くの専門家、特にソーシャルメディアの専門家は、最初の支払いを要求します。インフルエンサー契約書のテンプレートでは、インフルエンサーに前払いする準備ができている金額と、残りの支払いが予想されるタイミングを明示します。双方がインフルエンサー契約の条項に同意した後にのみ支払うべきであることを念頭に置いてください。また、支払いに関しては、現実的な期待値を保つようにしましょう。14日間の支払条件、30日間の支払条件、あるいはインフルエンサーとの定額制のいずれを採用するかは、完全にあなた次第です

5. 芸術ブリーフィングからの情報を提供する

チームワークと、市場に響く面白い素材を作る機会は、成功するインフルエンサーの仕事の核心です。その結果、どんな仕事でも始める前にクリエイティブな説明会を開催することは、常に賢い選択です。ブランドであるあなたは、インフルエンサーのキャンペーンの主な目標を伝え、インフルエンサーにあなたが誰であるかということを実感してもらう必要があります。

6.承認のための手続き

インフルエンサーを獲得する前に、徹底的に彼らを吟味するようにしましょう。彼らの企業価値が自社と適合しているか、特定の層への強いアクセス力を持っているかを確認したいものです。さらに、インフルエンサーとの契約の一部として、透明性に関する合意を盛り込みましょう。実現可能であれば、認可の正式なプロセスがある場合、インフルエンサーが参照できるように文書を作成します。契約書を交付する前に、関心のあるインフルエンサーと話し合ってください

7.期限

Due Dates
インフルエンサー契約書のテンプレートに記載すべき必須項目 6

ソーシャルメディアネットワークで見てみたいコンテンツの種類と、いつ投稿してほしいかを指定します。これによって、ソーシャルメディアインフルエンサーは必要な情報をすべて手に入れ、どれくらいの頻度で、何を投稿してもらえばいいのかがわかるようになります。さらに、彼らのサービスを非常に頻繁に利用するか、一度だけ利用するかを選択する必要があります

8.解約と倫理に関する規定

いかなる企業も、インフルエンサーの誤った判断から逃れることはできません。しかし、このリスクはかなり減らすことができます。インフルエンサーの管理は、複雑な手順が必要です。その関連性は、オンラインクリエイターを特定する分析に始まり、分析に終わるものではありません。その代わり、組織はインフルエンサーの信念がどれだけ自分たちの信念と一致しているかを、主にブランドや企業レベルで評価する必要があります。さらに保護するために、ブランドは倫理条項とキャンセル規定を含める必要があります。

おわりに

結論として、デジタルマーケティングの取り組みにインフルエンサーを含めることは、本当に有益なことです。このソリューションは、特定の製品またはビジネス全体を販売したい個人にとって理想的です。したがって、合意の形成は難しいプロセスである必要はありません。上記の戦術とガイダンス、そして信頼できる高品質のインフルエンサー契約テンプレートを適用すると、ブランディング 効率的に行うことができます。