Facebook Groups
多くの人が同意するのは、Facebookが他に類を見ない現象を起こしているということでしょう。Facebookを使ったことがないという人は世界中に少なく、聞いたことがないという人はもっと少ないでしょう。このような絶大な人気は、人々の交流の仕方を完全に変えた革命の先頭に立ったという事実によるものです。 Facebookは、間違いなく、ソーシャルネットワーキングの世界への入り口でした。 Facebookは2004年2月にマーク・ザッカーバーグによって設立され、本社はアメリカのカリフォルニアにあります。その誕生以来、Facebookはゆっくりと、しかし確実にさまざまな企業を買収しながら成長を続けてきました。現在のところ、WhatsApp、Instagram、Oculus VRなどの大手企業がFacebookの子会社となっています。Facebookには5,270億ドルの価値があり、その純資産は今後も増え続けると思われます しかし、Facebookを使うのは時間の無駄であり、「実際に重要なこと」から目をそらすためのものでしかないと感じているため、利用に反対する人もたくさんいます。しかし、この意見は真実とはかけ離れています。適切に利用すれば、Facebookは、ビジネスを成長させようとしている人や、単に地図に載せようとしている人にとって、非常に重要な役割を果たすことができるのです。

Facebookの可能性

そう、ウェブサイトやアプリが有名になった最大の理由は、最小限の労力で他者との交流を可能にしたことにあるのです。
Facebookの可能性
<!– 多くの人、特に内向的な人は、気まずい会議や電話をせずに大切な人と連絡を取り合えることに大きな意味を見出しています。しかし、親しい人とのつながりを維持するための機能は、その人たちとの交流を何ら制限するものではないことを覚えておくことが重要です さまざまな人が利用しているFacebookは、人とのつながりを築くことが前提になっています。人脈やネットワーキングは、人が仕事をする上で非常に重要な意味を持ちます。自分のキャリア形成に役立ちそうな人との交流を始めることができるFacebookは、生産性を高めるための大きな可能性を秘めています。

Facebookグループ

Facebookには、ユーザーが利用できるさまざまな機能があります。その中には、通話やビデオ通話、チャットなどの機能があります。また、自分の近況や動画・写真などのメディアコンテンツを投稿して、他の人に自分の近況を知らせることもできます。
you're doing
<!– Facebookの大きな特徴のひとつに、グループを作って参加できることがあります。グループの内容には制限がありません。そのため、自分が好きな番組や映画をテーマにしたグループに参加することもできます。ビデオゲームに関するグループや、クラスの人たちで構成される勉強会などもあります。これらのグループは、あなたがビジネスを成長させ、拡大させていく上でも重要な役割を果たします。

企業グループへの参加

企業の中には、できるだけ多くの人にメッセージを届けようと、成長や拡大に真剣に取り組んでいるところがあります。そのような企業は、ソーシャルメディアを最大限に活用しています。デジタル時代になって、多くの人がニュースや次の流行を知るためにソーシャルメディアに依存しています
Company Groups
ソーシャルメディアが私たちの生活に欠かせないものになっている今、企業が自分たちの仕事を人々に知ってもらうためにソーシャルメディアを利用するのは当然のことです。企業は、FacebookやWhatsAppなどにグループを作るようになりました。 もしあなたがビジネスを拡大したいと考えているのであれば、同じような会社のグループに参加して、その会社の運営方法を最前列で観察することができます。そうすれば、ビジネスを成長させる上でやるべきこと、やるべきでないことのアイデアを得ることができます。 ただし、企業のグループは閉鎖されていて、入ることができないことも多いです。そのような場合は、Facebookの友達リストの中から、すでに企業グループに参加している人を探して、参加させてもらえるようにお願いしてみましょう。Facebookで知り合い、交流している人が多ければ多いほど、これらのグループに参加するチャンスは大きくなります

人材募集グループ

以前この記事で紹介したように、Facebookのグループは何でもあります。また、自分と似たようなメンバーがいるグループを作って参加することもできます。つまり、同じようにビジネスを拡大しようとしている人たち、この場合は従業員を雇うことでビジネスを拡大しようとしている人たちです。 あなたがビジネスを成長させようとしているのであれば、ビジネスの成長に必要な側面の一つが労働力である可能性は十分にあります。そのためには、人材採用に特化したグループを活用することができます。このグループを個人のプロフィールで広め、あなたをフォローしている仕事を探している人が調べることができます。 彼らが探している仕事は、あなたのビジネスが提供しているような仕事である可能性があります。グループの他のメンバーは、自分のビジネスを成長させるのに役立ったウェブサイトへのリンクを提供することで、グループに投稿することもできます。

あなただけのビジネスグループ

自分のビジネスを作り、何人かの人が働いてくれるようになったら、そのビジネスのためのグループを作ることは、間違いなく始めたいことです。もしあなたのビジネスがまだ若く、従業員がお互いをよく知らない場合は、会社のFacebookグループを使ってアイスブレーキングセッションを行うことができます
Own Business Group
<!– これにはさまざまな方法があります。例えば、電話会議を開いて、みんなに自分のことや入社した理由などを話してもらいます。物事が動き出し、社員が仕事をするようになったら、Facebookのグループを使って、彼らが知っておくべき変更点を伝えることができます。 また、Facebookのグループを利用して、士気を高く保ち、従業員ができるだけ快適に過ごせるようにすることもできます。これは、グループを使って、職場以外のメンバーと非公式な関係を築くことで可能になります。また、グループのメンバーが職場で抱えているかもしれない問題に対処することで、より安心感を与えることができます。 例えば、グループのルールとして、ヘイトスピーチをしてはいけないということがあります。もし誰かがグループ内の他のメンバーとそのような問題を起こした場合、加害者が直面しなければならない結果をグループ内で明確にすることができます。これにより、グループの他のメンバーは、自分にとって安全で、自分を大切にしてくれる場所で実際に働いていると感じることができます。

グループのセットアップ

ビジネス用のグループを作る際には、必要な努力をすることが大切です。もし、5分しかかけずにグループを作ったとしたら、人目を引くようなものではありません。これでは、まじめなコミュニケーションの手段とは言えません。
Up the Group
<!– このような理由から、グループを設定する際には、適切なプロフィール画像とカバー写真を選ぶことが非常に重要です。また、「アバウトセクション」には、ビジネスやグループ、何を象徴しているのかを簡単に説明する必要があります。メンバーがグループを閲覧して、ビジネスやグループのルールなどを簡単に知ることができるようにします。

日々の議論を優先させる

グループのメンバーと日常的にディスカッションをすることは、ビジネスの成長に大きく貢献することでしょう。グループメンバーとの関わりは、あなたが彼らや彼らの幸福を気にかけていることを示し、仕事のことだけを話したいわけではありません。また、グループ内の日々の議論に参加することで、あなたが本当に投資し、コミットしていることを他のメンバーに示します。そうすれば、彼らも同じように、自分の仕事に全力で取り組むようになるでしょう。 また、さまざまな活動に特化した特定の日を設けることもできます。例えば、グループのメンバーが自分で取り組んできたことを共有する日を設けることができます。ブログ、ストーリー、アートなど、個人が情熱を持って取り組んでいるものなら何でも構いません。彼らの仕事を支援することは、彼らが個々に成長し、ビジネス全体が成長するための素晴らしい方法なのです。

メンバーのニーズに応える

あなたのビジネスのために働く人たちは、ビジネスのために働いている間、できるだけ快適に感じられるべきです。疎外感を感じたり、自分が重要だと思っていること、自分の問題や関心事に注意が払われていないと感じたりしてはいけません。従業員が心から楽しめる仕事をしているかどうかを確認することは、企業にとって必要なことなのです。 Facebookグループがまたしても救いの手を差し伸べてくれました。あなたのビジネスのFacebookグループは、人々が懸念を表明するためのプラットフォームとして機能することができ、またそうすべきです。問題の性質に応じて、非公開または公開で対処し、メンバーの問題を解決することができます。また、特定の日にはQ&Aセッションを開催し、メンバーの質問に答えることもできます。

ビジネスグループをファンに開放する

ビジネスグループからファンへ
また、方向性を変えて、ビジネスの内部事情を語るのではなく、視聴者を巻き込むようなグループを持つこともできます。この種のグループは、ファン層を広げ、彼らと交流するのに役立つでしょう。このグループを使って、あなたの方向性、あなたが何を支持しているか、あなたの製品やサービスについて視聴者に知らせることができます。グループは、ファン同士が交流するための素晴らしいプラットフォームとしても機能し、これがコミュニティの構築に役立ちます。 このコミュニティが良い方向に進むように、投稿を通じて交流を続けることができます。質問を投稿したり、視聴者があなたのビジネスに何を期待しているかを尋ねたり、進行中のディスカッションに参加したりすることができます。ただし、グループを利用してマーケティングを行うことは非常に有益ですが、視聴者に迷惑をかけないようにしなければなりません。これでは、視聴者の興味を失うだけです。マーケティングはバランスのとれた方法で行われるべきであり、顧客に強制されていると感じるほど、あなたのビジネスにお金を使うように言うべきではありません

結論

今の時代は、ほとんどがインターネットと画面を使ったやり取りで成り立っています。そのため、ビジネスを成功させ、成長させるためには、この技術を活用しなければなりません。Facebookはソーシャルメディアの代表的な存在であり、ビジネスを拡大するためには有効に活用する必要があります。Facebookのグループを使えば、ビジネスの可能性は一気に広がります。 今では、企業は従業員の様子を確認したり、悩みを相談したり、問題を解決したりすることができるようになりました。また、Facebookのグループは、メンバーが自分の時間にお互いに交流し、より良い関係を築くことができるプラットフォームを提供しています。これにより、ビジネスの集団的な成長が可能になります。顧客との関係を深め、顧客のニーズを満たすことができるのも、Facebookグループを利用する利点です。適切に作られ、維持されているFacebookグループは、そのビジネスがどれだけ熱心に取り組んでいるかを示すのに大いに役立ちます これらの理由から、Facebookグループの利用は無視できず、企業にとってあらゆる注意が必要なものとなっています。