1 UXレビューサービス

ギャラクシーマーケティングでは、UXレビューやペルソナ、ユーザーテストなどのサービスを提供しています。基本的なユーザーテストから包括的なUXレビューまで、何でもご相談ください。

今すぐご注文ください。詳細については、こちらからご連絡いたします。このサービスでは、ウェブサイトやアプリケーションのUXをビデオでレビューします。

「あなたのニーズを教えてください」:
Total price: 199,95 (≈27.993,00YEN)
paypal credit card payment

Including taxes | Still not convinced? Take a look at our FAQ
カテゴリー:
商品コード: GALAXY77865
PayPal、クレジットカードなど、さまざまな決済方法でお支払いいただけます。

1年間100%無料の詰め替え用と返金保証。プレミアムサービス、低価格、24時間365日のサポート。

2017年から、迅速&安全に

私たちは、あなたのソーシャルアカウントのために完全に安全で、すぐにあなたの注文の処理を開始します。世界中の30000人以上のクライアントから信頼されています。

多くの安全な支払い方法

PayPal、クレジットカードなど、さまざまな決済方法でお支払いいただけます。


Share
UX Review

デザインとは、問題を解決することです。問題を解決する最良の方法は、ユーザーのニーズとウォンツを理解することであり、それがユーザー・エクスペリエンス(UX)の出番です。UXデザインとは、ユーザーがどのように製品を操作するかを理解し、ユーザーができるだけ簡単かつ楽しく使えるように製品を設計することです。

優れたUXレビューは、製品がユーザーのニーズをどの程度満たしているかを理解し、改善が必要な領域を特定し、その改善方法を提案するのに役立ちます。製品を改善し、最高のユーザー体験を提供するための貴重なツールとなり得ます。

ギャラクシーマーケティングのUXレビューサービスは、お客様のあらゆるマーケティングニーズにお応えします。お客様のウェブサイトをレビューし、デザイン強化の提案を行い、全体的なユーザーエクスペリエンスに関するフィードバックを提供します。私たちのチームは優れたカスタマーサービスを提供することに情熱を注いでおり、お客様に代わってすべてを処理します。

UXレビューとは?

UXレビューは、製品のユーザーエクスペリエンスを分析するもので、ユーザーが製品とどのように関わっているかを調べ、その体験がポジティブかどうかを評価します。

これを行うために、UXレビュアーは、インタビュー、調査、ユーザビリティ・テスト、ヒューリスティック分析など、さまざまな方法を用います。UXレビューは、ユーザーエクスペリエンスを改善できる領域を特定し、その方法について提案することを目的としています。

なぜUXレビューが重要なのか?

UXレビューは、製品の改善に役立つため重要です。ユーザーが製品とどのようにやり取りしているかを理解することで、エクスペリエンスを改善できる領域を特定できます。

ユーザーの製品への関わり方を理解することで、エクスペリエンスを改善できる領域を特定することができ、その結果、コンバージョン率の向上、満足度の向上、忠実な顧客の増加につながります。つまり、UXレビューは、製品をより良いものにするために役立つのです。そして、それは常に良いことなのです。

ギャラクシーマーケティングのUXレビュー

ギャラクシーマーケティングは、あらゆる規模の企業のユーザーエクスペリエンス向上を支援する、ユニークで手頃な価格のUXレビューサービスを提供できることを誇りに思っています。当社の専門家チームがお客様と協力してユーザビリティの問題を特定し、それに対処するためのソリューションを提案します。顧客満足度を高め、収益を向上させることができます。

私たちは、すべてのビジネスが異なることを理解しており、お客様固有のニーズに合わせてサービスをカスタマイズしています。また、100%の満足度を保証していますので、お客様のビジネスにとって最善の決断であることを確信しています。当社のUXレビューサービスをご利用いただくことで、貴社の製品やサービスに対して顧客がポジティブな体験をすることをお約束します。

What Is A UX Review?
Why Is A UX Review Important?

UXオーディットの方法

UXオーディットを行うには、いくつかの異なる方法があります。ここでは、最も一般的な方法のいくつかを紹介します。

ヒューリスティック評価

ヒューリスティックUX監査では、専門家が業界で認められているベストプラクティス(ヒューリスティックと呼ばれる)に照らして製品を評価します。これは、ユーザーエクスペリエンスの潜在的な改善点を特定するための、迅速かつ汚い方法としてよく利用されます。

ユーザーテスト

ユーザーテストは、実際のユーザーを研究室などの管理された環境に招き、製品を使ってタスクを実行してもらうものです。ユーザーがどのように製品を操作しているかを直接観察し、ユーザーが苦労しそうな部分を特定することができます。

アナリティクス

アナリティクスデータを確認することで、ユーザーが製品をどのように使用しているかについての洞察を得ることができます。ユーザーが脱落したり、行き詰まったりする可能性のある領域を特定するのに役立ちます。

インタビューと調査

ユーザーと対話することは、製品の使用感についてフィードバックを得るための素晴らしい方法です。インタビューやアンケートなど、さまざまな調査方法があります。

オーディットを最大限に活用するためのヒント

UXオーディットを実施するための方法を選択したら、いよいよ始めましょう。以下は、オーディットを最大限に活用するためのヒントです。

目標を明確にする

始める前に、監査で何を達成したいのかを定義する時間を取ることが重要です。どのような問題を解決しようとしているのか?どのような分野を改善したいのか?明確な目標を持つことで、監査に集中でき、監査から最大限の成果を得ることができます。

徹底的であること

UX監査は、それに費やした労力と同じくらい良いものです。ユーザーインターフェースから全体的なユーザー体験に至るまで、製品のあらゆる側面を徹底的に検証してください。ポジティブな視点とネガティブな視点で物事を見ることを忘れないでください。

客観的であること

UX監査を行う際には、できるだけ客観的であることが重要です。特に製品に愛着がある場合は難しいかもしれません。しかし、目標はユーザー体験を改善することであり、単に見栄えを良くすることではないことを忘れないようにしましょう。

UX Review at Galaxy Marketing
How To Do a UX Audit

フィードバックを得る

監査が完了したら、他の人からフィードバックをもらいましょう。監査結果を同僚や友人と共有したり、オンラインに投稿してコミュニティからフィードバックを得たりすることができます。

変更を加える

UX監査の要点は、改善点を特定することです。それが終わったら、必要な変更を加えるのはあなた次第です。時間をかけて、全体的なユーザー体験を向上させるために、思慮深く変更するようにしてください。

これらのヒントに従うことで、UX監査の成功への道が開けます。安心してください、あなたが費やした努力は十分に報われます。

UX監査のメリット

UX監査は、さまざまな形であなたのビジネスに貢献することができます。Webサイトやアプリのユーザビリティに関する問題を特定して対処することで、全体的なユーザー体験を向上させ、売上やコンバージョンを増加させることができます。また、UX監査は、デザインの潜在的な改善点を特定し、将来の変更や更新について、より多くの情報に基づいた意思決定を行うのに役立ちます。ここでは、UX監査の9つのメリットをご紹介します。

ユーザビリティの問題を特定するのに役立つ

UX監査は、Webサイトやアプリの潜在的なユーザビリティの問題を特定するのに役立ちます。これらの問題に対処することで、全体的なユーザーエクスペリエンスを向上させ、売上やコンバージョンを増加させることができます。

ユーザー理解の促進

UX監査は、ユーザーのニーズや欲求を理解するのにも役立ちます。この情報は、今後の設計上の意思決定に反映され、全体的なユーザーエクスペリエンスを向上させることができます。

情報に基づいた意思決定が可能

ユーザーとそのニーズをより深く理解することで、Webサイトやアプリの今後の変更や更新について、より多くの情報に基づいた意思決定ができるようになります。これにより、全体的なユーザーエクスペリエンスを向上させ、売上やコンバージョンを増加させることができます。

ユーザーエクスペリエンスの向上に役立つ

Webサイトやアプリのユーザビリティを向上させることで、全体的なユーザーエクスペリエンスを向上させることもできます。売上やコンバージョンの増加につなげることができます。また、UX監査で得た情報をもとに、今後の変更や更新について十分な情報を得た上で意思決定することもできます。

Benefits of UX Audit
What is Audit Evidence?

売上アップに貢献

UX監査を実施する主なメリットの1つは、売上の増加に貢献できることです。ユーザーがウェブサイトやアプリをどのように操作しているかを理解することで、有料会員への転換を促すような変更を加えることができます。

コンバージョンの向上に役立つ

Webサイトやアプリがコンバージョンに最適化されていない場合、潜在的な売上を逃す可能性があります。UX監査は、改善すべき点を特定するのに役立ち、より多くの売上とコンバージョンにつながる変更を行うことができます。

時間の節約

UX監査を実施することで、長期的に時間を節約することができます。早期に問題を特定できるため、大きな問題に発展する前に対処することができます。

コスト削減

UX監査は、簡単に回避できるはずのコストのかかるデザイン上のミスを回避するのに役立ちます。UX監査は、デザインプロジェクトにおける保険と考えることができ、将来起こりうる大きな問題を回避するのに役立ちます。

競争優位をもたらす

優れたデザインの製品は、常に競合他社より優位に立つことができます。UX監査に投資することで、ユーザーのことを考えた製品設計が可能になり、競争上大きな優位性を得ることができます。

UX監査の実施は、あらゆるビジネスのWebサイトやアプリの開発プロセスにおいて重要な部分です。UX監査は、Webサイトやアプリを改善したい場合に、最適なスタート地点となります。

監査証拠とは?

監査人は、監査結果を裏付ける証拠を必要とします。証拠は、財務諸表、契約書、インタビュー、電子メールのやり取りなど、さまざまなソースから得ることができます。監査人の報告書は、証拠がなければ単なる意見に過ぎません。以下では、監査人が調査結果を裏付けるために使用する様々な証拠について説明します。

9種類の監査証拠

財務諸表の裏付けや反論のために、様々な種類の監査証拠が使用されることが分かります。監査証拠の種類は、以下の9つです。

物理的証拠

物理的証拠には、契約書、請求書、その他財務諸表を裏付ける文書が含まれます。

9 Types of Audit Evidence
Tips To Help You Get the Most Out of Your Audit

証拠書類

文書による証拠には、組織の財務諸表を裏付ける議事録、理事会の決議、方針説明書などが含まれます。

口頭証拠

口頭証拠には、証人、従業員、その他組織の財務を知る個人からの証言が含まれます。

分析的証拠

分析的証拠には、組織の財務諸表を裏付ける傾向分析や類似組織との比較などが含まれます。

帳簿とジャーナル

元帳と仕訳帳は、ほとんどの組織において、財務情報の主要な情報源である。これらは、組織内で行われたすべての取引の詳細な記録を提供する。

状況証拠(Circumstantial Evidence

状況証拠とは、直接的な証拠がないにもかかわらず、ある事実や出来事が起こったことを示唆する状況に基づいているものです。多くの場合、状況証拠は直接証拠と同じくらい強力になり得ます。

会計システム

組織の会計システムは、監査証拠のもう一つの源泉です。このシステムには、金融取引を記録し、分類し、要約するための方針と手続きが含まれる。

コンピュータ化されたシステム

今日のビジネス社会では、多くの組織が財務データの保存と処理にコンピュータ・システムに大きく依存しています。そのため、これらのシステムは、監査証拠の豊富な情報源となり得ます。

財務諸表

財務諸表は、監査証拠としてよく利用されます。ほとんどの場合、監査人は、組織の財務記録の正確性と完全性をテストするために財務諸表を使用します。

これら9種類の監査証拠により、組織の財務諸表を裏付けることも反論することもできます。ほとんどの場合、証拠が強力であればあるほど、組織の財務諸表が正確である可能性が高くなります。

UXレビューサービスに関するよくある質問

FAQ

UXデザインをどう評価するか?
製品のユーザーエクスペリエンスデザインを評価する場合、美観と機能の両方を考慮することが重要です。正確な評価を得るためには、デザインが魅力的かどうか、ナビゲーションや使い方が簡単かどうか、ニーズを満たしているかどうか、といった質問を自問自答する必要があります。
また、画面の乱雑さや分かりにくさなど、デザインのマイナス面にも目を向けることが大切です。これらすべての要素を考慮することで、製品のユーザーエクスペリエンスデザインについて、総合的な意見を得ることができます。

差別化。UXデザイナーvs.UXアーキテクト?
UXデザイナーとUXアーキテクトの主な違いは、後者がソフトウェアの設計に関する経験と知識をより多く持っていることです。
UXデザイナーは、人々が製品をどのように扱うかを決定します。UXアーキテクトは、ユーザーインターフェース(UI)が効果的で使いやすいものであることを保証します。彼らは、最終製品が顧客と企業の両方のニーズを満たすように協力し合います。

WebサイトUX監査の方法とは?
ウェブサイトのUX監査を行うには、ウェブサイトのデザインとユーザーエクスペリエンスを分析する必要があります。これは、サイトのナビゲーション、レイアウト、コンテンツ、機能性を調べることになります。また、ターゲットとするユーザーとそのニーズも考慮する必要があります。

UX監査報告書のやり方
UX監査報告書へのアプローチにはいくつかの方法があります。最も重要なのは、体系的かつ徹底的に評価することです。まず、ユーザーインターフェイスを見直し、ユーザーエクスペリエンスを評価することから始めるとよいでしょう。
また、レポートをデザイン、ユーザビリティ、アクセシビリティ、ブランディングのセクションに分割することも検討できます。どのような方法をとるにせよ、発見したことを関係者が容易に理解できるよう、明確かつ簡潔に文書化することが大切です。

差別化を図る。UX監査と発見的評価?
UX監査とヒューリスティック評価は、Webサイトやアプリのユーザーエクスペリエンスを評価する2つの異なる方法です。UX監査は、ユーザーエクスペリエンスのあらゆる側面を、より包括的に、より深く調査するものです。一方、ヒューリスティック評価は、特定の分野に焦点を当て、一連の具体的な基準を用いて、ユーザーのニーズをどの程度満たしているかを判断するものです。

監査報告書の6つの構成要素とは?
監査報告書は、序論、目的、範囲と方法論、所見と勧告、マネジメントレター、附属書の6つの主要な部分から構成されています。
序文では、監査報告書の目的を述べ、目的では、監査人が達成したいことを概説する。監査範囲と方法の項では、監査人がどのように会社の帳簿を調査したかを説明しています。所見と提言では、監査人が発見した最も重要な問題点と解決策を要約しています。
マネジメントレターは、経営者に対して書かれたもので、特定の問題についてより深く議論します。附属書には、監査に関連する追加情報が記載されています。

コンテンツ監査UXのやり方は?
コンテンツ監査を行うには、現在のコンテンツを分析し、何がうまく機能しているか、何を改善する必要があるかを特定する必要があります。ページビュー、ページ滞在時間、直帰率などの指標を見ることで、それを行うことができます。
また、コンテンツを見直す際には、ユーザーエクスペリエンスも考慮する必要があります。コンテンツは読みやすく理解しやすいか、論理的に構成されているか、読者との関連性はあるか、などを自問自答してみましょう。.

レビュー

レビューはまだありません。

日本語 (0)のみにレビューを表示する

“UXレビューサービス” の口コミを投稿します

x
Item has been added to cart :)
How would you like to pay?
Continue Shopping
With the payment, you confirm that you have read & accepted our FAQ and our terms & conditions.